ニュース

現代のメディア環境における表現を紹介する無料展、ICC『オープン・スペース 2014』

現代のメディア環境における多様な表現を紹介する展覧会『オープン・スペース 2014』が、6月21日から東京・初台のNTTインターコミュニケーション・センター [ICC]で開催される。

同展では、メディアアートにおける代表作や先端技術を取り入れた作品、批評的な観点を持つ作品をはじめ、研究機関で進行中のプロジェクトなどを解説と共に展示。作品だけでなく、背景にある現代の多様化したメディアやコミュニケーションのあり方、さらには新しい感性や美意識について考えるきっかけを提供する。

出展作家は、阿部修也、岩井俊雄、evala+鈴木昭男、逢坂卓郎、リヴィタル・コーエン&テューア・ヴァン・バーレン、スティーヴン・コーンフォード、志水児王、ジェフリー・ショー、谷口暁彦、グレゴリー・バーサミアン、ユークリッド(佐藤雅彦+桐山孝司)、ダニエル・ローズィン。さらに大学などの研究機関における研究成果や事例を紹介する研究開発コーナーには慶應義塾大学 筧康明研究室が参加するほか、新進アーティストを紹介する「エマージェンシーズ!」には時里充、小沢裕子らが出展する。

なお、6月21日と22日には海外作家による来日イベントも開催されるほか、毎月第三日曜日には、学芸スタッフによるギャラリーツアーも行なわれる。このほかの様々な関連イベントの続報はICCのオフィシャルサイトで順次発表される。


イベント情報

『オープン・スペース 2014』

2014年6月21日(土)~2015年3月8日(日)
会場:東京都 初台 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
時間:11:00~18:00
出展作家:
阿部修也
岩井俊雄
evala+鈴木昭男
逢坂卓郎
リヴィタル・コーエン&テューア・ヴァン・バーレン
スティーヴン・コーンフォード
志水児王
ジェフリー・ショー
谷口暁彦
グレゴリー・バーサミアン
ユークリッド(佐藤雅彦+桐山孝司)
ダニエル・ローズィン
慶應義塾大学 筧康明研究室
時里充(エマージェンシーズ!022)
小沢裕子(エマージェンシーズ!023)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月29日~1月5日、保守点検日(8月3日、2月8日)
料金:無料

(画像上から:ユークリッド(佐藤雅彦+桐山孝司)『指紋の池』2010年 21_21 DESIGN SIGHT企画展 佐藤雅彦ディレクション 「“これも自分と認めざるをえない”展」 写真:田村友一郎、リヴィタル・コーエン&テューア・ヴァン・バーレン『The Immortal』2012年、谷口暁彦「思い過ごすものたち」撮影:高尾俊介、グレゴリー・バーサミアン『ジャグラー』1997年 撮影:大高隆、阿部修也『パイク=アベ・ヴィデオ・シンセサイザー 1972年版レプリカ』2012年(出力画像))

ユークリッド(佐藤雅彦+桐山孝司)『指紋の池』2010年 21_21 DESIGN SIGHT企画展 佐藤雅彦ディレクション 「“これも自分と認めざるをえない”展」 写真:田村友一郎
ユークリッド(佐藤雅彦+桐山孝司)『指紋の池』2010年 21_21 DESIGN SIGHT企画展 佐藤雅彦ディレクション 「“これも自分と認めざるをえない”展」 写真:田村友一郎
リヴィタル・コーエン&テューア・ヴァン・バーレン『The Immortal』2012年
リヴィタル・コーエン&テューア・ヴァン・バーレン『The Immortal』2012年
谷口暁彦「思い過ごすものたち」撮影:高尾俊介
谷口暁彦「思い過ごすものたち」撮影:高尾俊介
グレゴリー・バーサミアン『ジャグラー』1997年 撮影:大高隆
グレゴリー・バーサミアン『ジャグラー』1997年 撮影:大高隆
阿部修也『パイク=アベ・ヴィデオ・シンセサイザー 1972年版レプリカ』2012年(出力画像)
阿部修也『パイク=アベ・ヴィデオ・シンセサイザー 1972年版レプリカ』2012年(出力画像)
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像