ニュース

『ジャック・タチ映画祭』がアンコール上映、いとうせいこうによるトークも

映画監督・俳優のジャック・タチが手掛けた全監督作のデジタルリマスター版を一挙に上映する『ジャック・タチ映画祭』で上映された作品が、6月21日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで再上映される。

完璧に創り上げられた映像美によってオーソン・ウェルズやジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォーら同時代の映画監督を魅了し、計算された音楽や音の使い方から多くのミュージシャンにも影響を与えたジャック・タチ。5月9日に幕を閉じた同映画祭では、タチの監督作が自身の意図した編集を可能な限り復元したデジタルリマスター版で上映された。

今回の再上映は、前回上映の好評を受けて実施されるもの。戦後フランス映画史上屈指の大作であり、タチを破産に追い込んだという『プレイタイム』や、代表作『ぼくの伯父さん』、劇場初公開となるタチの遺作『パラード』など13本が上映される。なお、6月24日18:40の回上映前には、いとうせいこうによるトークショーも行われる。

イベント情報

『ジャック・タチ映画祭』アンコール上映

2014年6月21日(土)~7月4日(金)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム
上映作品:
『プレイタイム』(監督:ジャック・タチ)
『ぼくの伯父さん』(監督:ジャック・タチ)
『トラフィック』(監督:ジャック・タチ)
『パラード』(監督:ジャック・タチ)
『のんき大将 脱線の巻【完全版】』(監督:ジャック・タチ)
『郵便配達の学校』(監督:ジャック・タチ)
『ぼくの伯父さんの休暇』(監督:ジャック・タチ)
『ぼくの伯父さんの授業』(監督:ジャック・タチ)
『フォルツァ・バスティア'78/祝祭の島』(監督:ソフィー・タチシェフ、ジャック・タチ)
『家族の味見』(監督:ソフィー・タチシェフ)
『陽気な日曜日』(監督:ジャック・ベール)
『乱暴者を求む』(監督:シャルル・バロワ)
『左側に気をつけろ』(監督:ルネ・クレマン)
※公開プログラムはオフィシャルサイト、劇場を参照

ジャック・タチ
マグカップ「ジャック・タチ映画祭開催記念オリジナルマグカップ」

価格:1,944円(税込)
フランス映画界に燦然と輝く異才、ジャック・タチ!

CINRA STOREで購入する

『プレイタイム』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『プレイタイム』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『プレイタイム』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『プレイタイム』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『ぼくの伯父さん』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『ぼくの伯父さん』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『パラード』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『パラード』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『左側に気をつけろ』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
『左側に気をつけろ』 ©Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」