ニュース

谷内恒子による銀座メゾンエルメス初のパフォーマンスアート展、「結婚相手」も募集

『「ミクロ・イヴェント」谷内恒子展』が、7月18日から東京の銀座メゾンエルメス フォーラムで開催される。

谷内恒子は1987年以来フランス・パリを中心に活動するアーティスト。1995年に観客、作品、アーティストの関係性を顕在化させる『ミクロ・イヴェント』と名づけた芸術活動を開始。以降、「演劇と行為」、「現実とフィクション」、「対話と断絶」、「男と女」、「政治的・社会的参加を指すアンガージュマンとゲーム」、「芸術とキッチュ」といった概念や価値の境界線に批判精神を持って挑み、現代に生きる様々な女性に扮して観客を巻き込んだパフォーマンスを行っている。

パリに移住してから初の日本における個展であり、銀座メゾンエルメスにとって初のパフォーマンスアートの展覧会となる同展では、2か月におよぶ会期中毎日パフォーマンスを行う予定。『ミクロ・イヴェント n°45 /六人の女性のキャラクター + 一人の女性 / 七日間』と題し、ウェイトレス、ボクサー、体操選手、ホームレス、ガングロ、忍者という6人の女性像を日替わりで演じ、7日目にあたる日曜日には、谷内が「1人の女性」として、6人の女性像がパフォーマンス時に制作した物と、来場者の持ち物を交換する参加型パフォーマンス『トロック』を行う。

さらに、8月3日には2002年から継続して行っている『ウェディング・シリーズ』の東京版を開催。パフォーマンス内で谷内本人と結婚する男性と女性および参列者を公募し、約20組の結婚式を同時に行うという。なお同シリーズは、パフォーマンスに加え、写真や映像も含むインスタレーションとして展示される。

イベント情報

『ミクロ・イヴェント』谷内恒子展

2014年7月18日(金)~9月21日(日)
会場:東京都 銀座メゾンエルメス フォーラム
時間:月~土曜11:00~20:00、日曜11:00~19:00(共に最終入場は閉場の30分前まで)
料金:無料

『ミクロ・イヴェント n°45 /六人の女性のキャラクター + 一人の女性 / 七日間』
2014年7月18日(金)~9月21日(日)17:00~19:00(日曜は14:00~16:00)
会場:東京都 銀座メゾンエルメス フォーラム
※会期中毎日開催

『ミクロ・イヴェント n°46 /ウェディング、東京』
2014年8月3日(日)
会場:東京都 銀座メゾンエルメス フォーラム

『ミクロ・イヴェント /結婚記念式 | Micro-Event /Weddings Anniversary』 2010 photo: Maria Tomé ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント /結婚記念式 | Micro-Event /Weddings Anniversary』 2010 photo: Maria Tomé ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°14 /ラブ・ミー・テンダー | Micro-Event n°14 /Love Me Tender』 2002 ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°14 /ラブ・ミー・テンダー | Micro-Event n°14 /Love Me Tender』 2002 ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°11 /恒子のトロック | Micro-Event n°11 /Tsuneko Troc』 2001 photo: Tiina Ketara ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°11 /恒子のトロック | Micro-Event n°11 /Tsuneko Troc』 2001 photo: Tiina Ketara ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°18 /マリアンヌ | Micro-Event n°18 /Marianne』 2002 photo: Tiina Ketara ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°18 /マリアンヌ | Micro-Event n°18 /Marianne』 2002 photo: Tiina Ketara ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°5 bis /9 人の女性のキャラクターとベアトリクス女王 | Micro-Event n°5 bis /Nine Female Characters + Queen Beatrix』 2008 photo: Volker Renner ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
『ミクロ・イヴェント n°5 bis /9 人の女性のキャラクターとベアトリクス女王 | Micro-Event n°5 bis /Nine Female Characters + Queen Beatrix』 2008 photo: Volker Renner ©Tsuneko Taniuchi Adagp, Paris 2014.
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと