高橋一生と瀬戸康史が兄弟役、フィリップ・リドリー作&白井晃演出の新作舞台日本初演

フィリップ・リドリー作、白井晃演出の舞台『マーキュリー・ファー Mercury Fur』が、2015年2月から東京・三軒茶屋のシアタートラムで上演される。

日本で初上演される同作は、映画『柔らかい殻』『聖なる狂気』などの監督作でも知られるイギリスの映像作家・劇作家フィリップ・リドリーが2005年に書き下ろした作品。白井晃が手掛けるリドリー作品としては4作目となる。主人公の兄弟たちが、「バタフライ」が欲しいという謎の男たちと共にとあるパーティーの準備を行う中で、用意された「パーティープレゼント」と呼ばれる男性の異変をきっかけにパーティーが思わぬ展開を迎える、という物語。暴力や略奪がはびこる街を舞台に、極限状態に置かれた人間が生きるために繰り返す残酷な行為や、生と愛を渇望する兄弟の姿が描かれる。

兄弟の兄・エリオットを演じるのは高橋一生。弟・ダレンを瀬戸康史が演じる。さらに中村中、水田航生、小柳心、小川ゲン、半海一晃、千葉雅子がキャストに名を連ねている。

イベント情報

『マーキュリー・ファー Mercury Fur』

2015年2月上演
会場:東京都 三軒茶屋 シアタートラム
作:フィリップ・リドリー
演出:白井晃
翻訳:小宮山智津子
出演:
高橋一生
瀬戸康史
中村中
水田航生
小柳心
小川ゲン
半海一晃
千葉雅子

  • HOME
  • Stage
  • 高橋一生と瀬戸康史が兄弟役、フィリップ・リドリー作&白井晃演出の新作舞台日本初演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて