ニュース

宮沢りえが平凡な銀行員から横領犯に、角田光代×吉田大八『紙の月』の特報公開

11月15日から全国で公開される吉田大八監督の新作映画『紙の月』の特報映像が公開された。

『桐島、部活やめるってよ』でも知られる吉田監督がメガホンをとった同作は、2012年に刊行された角田光代の小説『紙の月』をもとにした作品。バブル崩壊後の1994年を舞台に、夫との平穏な生活に空虚を感じている平凡な主婦・梅澤梨花が年下の大学生・光太と出会ったことをきっかけにして顧客の預金を横領し始め、やがて巨額横領事件に発展する様子が描かれる。

今回公開された特報映像では、宮沢りえが演じる巨額横領犯・梨花が銀行員として暗い表情で働いている姿や背後を確認しながら走る様子、うっすらとした月を見上げるシーンなどが、賛美歌“あめのみつかいの”に乗せて織り交ぜられている。また、「私、自由なんだなって。だから、本当にしたいことをしたんです」という梨花のセリフも印象的に用いられている。

作品情報

『紙の月』

2014年11月15日(土)から全国公開
監督:吉田大八
脚本:早船歌江子
原作:角田光代『紙の月』(角川春樹事務所)
出演:
宮沢りえ
池松壮亮
大島優子
田辺誠一
近藤芳正
石橋蓮司
小林聡美
配給:松竹

『紙の月』 ©「紙の月」製作委員会
『紙の月』 ©「紙の月」製作委員会
『紙の月』ティザーポスター ©「紙の月」製作委員会
『紙の月』ティザーポスター ©「紙の月」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」