ニュース

『爆音映画祭』が京都と神戸で開催、発祥の地バウスシアター閉館後初の開催

大音量で映画を上映するイベント『爆音映画祭 in 関西』が、7月8日から京都・同志社大学寒梅館、7月19日から兵庫・神戸アートビレッジセンターで開催される。

東京・吉祥寺のバウスシアターで生まれ、様々な場所で開催されているboid主催の『爆音映画祭』。今年5月にはバウスシアターの閉館を飾るイベント『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』内のプログラムとして『第7回爆音映画祭』が行われ、同館閉館後は全国各地での開催を予定していることが明かされていた。『爆音映画祭 in 関西』は、バウスシアター閉館後初の開催となる。

「アニメーションスペシャル」と銘打たれた『爆音映画祭 in 関西[京都編]』では、大友克洋の『AKIRA』『スチームボーイ』、エストニアのアニメーション作家プリート・パルンの代表作を爆音上映するほか、アメリカのインディペンデント短編映画などを通常音量で上映する。

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』は、『第7回爆音映画祭』で上映された作品を中心のラインナップとなり、ジム・ジャームッシュ監督『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』やグザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』、大根仁監督『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE@日比谷野外大音楽堂』など全13作品が上映される予定だ。京都会場および神戸会場のチケットについてはオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『爆音映画祭 in 関西[京都編]』

2014年7月8日(火)、7月10日(木)、7月11日(金)
会場:京都府 同志社大学寒梅館ハーディーホール、クローバーホール
上映作品:
『AKIRA』『スチームボーイ』(監督:大友克洋)
『ホテルE』『ガブリエラ・フェッリなしの人生』(監督:プリート・パルン)
『雨のダイバー』(監督:プリート・パルン、オリガ・パルン)
『アナザー』(監督:ショーン・バッケリュー)
『リジェクテッド』(監督:ドン・ハーツフェルト)
『スナック・アンド・ドリンク』(監督:ボブ・サビストン)
『mobile』『YIELD』『TOTEM』(監督:ケイレブ・ウッド)
『ストレンジ・ワンダフル』(監督:ステファニー・スワート)
『ボリス』『ディズ・メイクス・パーフェクト・センス』(監督:ダニエル・ランドクイスト)
『リザード・オブ・オズ』『アニメーション・スクール・ドロップアウト』『アブサン・キャデラック』(監督:ヴィンス・コリンズ)
『イカロスの失墜の風景』(監督:クリス・サリバン)
『このマンガはお前の脳をダメにする』(監督:ブルース・ビックフォード)
『モンスターロード』(監督:ブレット・イングラム)

イベント情報

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』

2014年7月19日(土)~7月25日(金)
会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター
上映作品:
『ブルーベルベット』(監督:デヴィッド・リンチ)
『ファイト・クラブ』(監督:デヴィット・フィンチャー)
『ブルース・ブラザーズ』(監督:ジョン・ランディス)
『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE @日比谷野外大音楽堂』(監督:大根仁)
『5windows』『5windows Mountain Mouth』(監督:瀬田なつき)
『シミラー バット ディファレント』(監督:染谷将太)
『ファントム・オブ・パラダイス』(監督:ブライアン・デ・パルマ)
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(監督:ジム・ジャームッシュ)
『シャウト』(監督:イエジー・スコリモフスキ)
『ホーリー・モーターズ』(監督:レオス・カラックス)
『わたしはロランス』(監督:グザヴィエ・ドラン)
『コンシューミング・スピリッツ』(監督:クリス・サリバン)

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[京都編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[京都編]』チラシビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄