ニュース

『爆音映画祭』が京都と神戸で開催、発祥の地バウスシアター閉館後初の開催

大音量で映画を上映するイベント『爆音映画祭 in 関西』が、7月8日から京都・同志社大学寒梅館、7月19日から兵庫・神戸アートビレッジセンターで開催される。

東京・吉祥寺のバウスシアターで生まれ、様々な場所で開催されているboid主催の『爆音映画祭』。今年5月にはバウスシアターの閉館を飾るイベント『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』内のプログラムとして『第7回爆音映画祭』が行われ、同館閉館後は全国各地での開催を予定していることが明かされていた。『爆音映画祭 in 関西』は、バウスシアター閉館後初の開催となる。

「アニメーションスペシャル」と銘打たれた『爆音映画祭 in 関西[京都編]』では、大友克洋の『AKIRA』『スチームボーイ』、エストニアのアニメーション作家プリート・パルンの代表作を爆音上映するほか、アメリカのインディペンデント短編映画などを通常音量で上映する。

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』は、『第7回爆音映画祭』で上映された作品を中心のラインナップとなり、ジム・ジャームッシュ監督『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』やグザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』、大根仁監督『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE@日比谷野外大音楽堂』など全13作品が上映される予定だ。京都会場および神戸会場のチケットについてはオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『爆音映画祭 in 関西[京都編]』

2014年7月8日(火)、7月10日(木)、7月11日(金)
会場:京都府 同志社大学寒梅館ハーディーホール、クローバーホール
上映作品:
『AKIRA』『スチームボーイ』(監督:大友克洋)
『ホテルE』『ガブリエラ・フェッリなしの人生』(監督:プリート・パルン)
『雨のダイバー』(監督:プリート・パルン、オリガ・パルン)
『アナザー』(監督:ショーン・バッケリュー)
『リジェクテッド』(監督:ドン・ハーツフェルト)
『スナック・アンド・ドリンク』(監督:ボブ・サビストン)
『mobile』『YIELD』『TOTEM』(監督:ケイレブ・ウッド)
『ストレンジ・ワンダフル』(監督:ステファニー・スワート)
『ボリス』『ディズ・メイクス・パーフェクト・センス』(監督:ダニエル・ランドクイスト)
『リザード・オブ・オズ』『アニメーション・スクール・ドロップアウト』『アブサン・キャデラック』(監督:ヴィンス・コリンズ)
『イカロスの失墜の風景』(監督:クリス・サリバン)
『このマンガはお前の脳をダメにする』(監督:ブルース・ビックフォード)
『モンスターロード』(監督:ブレット・イングラム)

イベント情報

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』

2014年7月19日(土)~7月25日(金)
会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター
上映作品:
『ブルーベルベット』(監督:デヴィッド・リンチ)
『ファイト・クラブ』(監督:デヴィット・フィンチャー)
『ブルース・ブラザーズ』(監督:ジョン・ランディス)
『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE @日比谷野外大音楽堂』(監督:大根仁)
『5windows』『5windows Mountain Mouth』(監督:瀬田なつき)
『シミラー バット ディファレント』(監督:染谷将太)
『ファントム・オブ・パラダイス』(監督:ブライアン・デ・パルマ)
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(監督:ジム・ジャームッシュ)
『シャウト』(監督:イエジー・スコリモフスキ)
『ホーリー・モーターズ』(監督:レオス・カラックス)
『わたしはロランス』(監督:グザヴィエ・ドラン)
『コンシューミング・スピリッツ』(監督:クリス・サリバン)

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[京都編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[京都編]』チラシビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材