ニュース

『爆音映画祭』が京都と神戸で開催、発祥の地バウスシアター閉館後初の開催

大音量で映画を上映するイベント『爆音映画祭 in 関西』が、7月8日から京都・同志社大学寒梅館、7月19日から兵庫・神戸アートビレッジセンターで開催される。

東京・吉祥寺のバウスシアターで生まれ、様々な場所で開催されているboid主催の『爆音映画祭』。今年5月にはバウスシアターの閉館を飾るイベント『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』内のプログラムとして『第7回爆音映画祭』が行われ、同館閉館後は全国各地での開催を予定していることが明かされていた。『爆音映画祭 in 関西』は、バウスシアター閉館後初の開催となる。

「アニメーションスペシャル」と銘打たれた『爆音映画祭 in 関西[京都編]』では、大友克洋の『AKIRA』『スチームボーイ』、エストニアのアニメーション作家プリート・パルンの代表作を爆音上映するほか、アメリカのインディペンデント短編映画などを通常音量で上映する。

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』は、『第7回爆音映画祭』で上映された作品を中心のラインナップとなり、ジム・ジャームッシュ監督『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』やグザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』、大根仁監督『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE@日比谷野外大音楽堂』など全13作品が上映される予定だ。京都会場および神戸会場のチケットについてはオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『爆音映画祭 in 関西[京都編]』

2014年7月8日(火)、7月10日(木)、7月11日(金)
会場:京都府 同志社大学寒梅館ハーディーホール、クローバーホール
上映作品:
『AKIRA』『スチームボーイ』(監督:大友克洋)
『ホテルE』『ガブリエラ・フェッリなしの人生』(監督:プリート・パルン)
『雨のダイバー』(監督:プリート・パルン、オリガ・パルン)
『アナザー』(監督:ショーン・バッケリュー)
『リジェクテッド』(監督:ドン・ハーツフェルト)
『スナック・アンド・ドリンク』(監督:ボブ・サビストン)
『mobile』『YIELD』『TOTEM』(監督:ケイレブ・ウッド)
『ストレンジ・ワンダフル』(監督:ステファニー・スワート)
『ボリス』『ディズ・メイクス・パーフェクト・センス』(監督:ダニエル・ランドクイスト)
『リザード・オブ・オズ』『アニメーション・スクール・ドロップアウト』『アブサン・キャデラック』(監督:ヴィンス・コリンズ)
『イカロスの失墜の風景』(監督:クリス・サリバン)
『このマンガはお前の脳をダメにする』(監督:ブルース・ビックフォード)
『モンスターロード』(監督:ブレット・イングラム)

イベント情報

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』

2014年7月19日(土)~7月25日(金)
会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター
上映作品:
『ブルーベルベット』(監督:デヴィッド・リンチ)
『ファイト・クラブ』(監督:デヴィット・フィンチャー)
『ブルース・ブラザーズ』(監督:ジョン・ランディス)
『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE @日比谷野外大音楽堂』(監督:大根仁)
『5windows』『5windows Mountain Mouth』(監督:瀬田なつき)
『シミラー バット ディファレント』(監督:染谷将太)
『ファントム・オブ・パラダイス』(監督:ブライアン・デ・パルマ)
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(監督:ジム・ジャームッシュ)
『シャウト』(監督:イエジー・スコリモフスキ)
『ホーリー・モーターズ』(監督:レオス・カラックス)
『わたしはロランス』(監督:グザヴィエ・ドラン)
『コンシューミング・スピリッツ』(監督:クリス・サリバン)

『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[神戸編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[京都編]』チラシビジュアル
『爆音映画祭 in 関西[京都編]』チラシビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く