ニュース

『耳をすませば』監督の近藤喜文展、ジブリ全面協力のもと故郷・新潟だけの単独開催

アニメーター・近藤喜文の世界観を紹介する『新潟が生んだジブリの動画家 近藤喜文展』が、7月4日から新潟県立万代島美術館で開催される。

1950年新潟生まれのアニメーター・近藤喜文は、『巨人の星』『ルパン三世』『ど根性ガエル』『パンダコパンダ』『未来少年コナン』といったテレビアニメの製作に携わった後、1987年にスタジオジブリに入社。『火垂るの墓』のキャラクターデザインや作画監督を務めるなど高畑勲、宮崎駿からも厚く信頼を寄せられ、以降も『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『平成狸合戦ぽんぽこ』といった作品で活躍した。1995年に公開された『耳をすませば』で初の劇場用長編映画の監督を務めるも、1998年に解離性大動脈瘤により47歳で逝去。その高い技術と妥協を許さない仕事への姿勢は、多くのアニメーターに影響を与えたという。

スタジオジブリ全面協力のもと開催される同展では、『ルパン三世』『未来少年コナン』といった初期作品から、スタジオジブリ時代に手掛けた『火垂るの墓』や『魔女の宅急便』のイメージボード、『紅の豚』や『もののけ姫』などの原画、『耳をすませば』の絵コンテなど約600点を展示。さらに、1998年に刊行された近藤の画文集『ふとふり返ると』に収録された作品群の原画も公開される。

イベント情報

『新潟が生んだジブリの動画家 近藤喜文展』

2014年7月4日(金)~8月31日(日)
会場:新潟県 新潟県立万代島美術館
時間:10:00~18:00(鑑覧券の販売は17:30まで)
休館日:7月7日、8月4日
料金:当日 一般1,100円 大学・高校生900円
※中学生以下、障害者手帳および療育手帳をお持ちの方は無料

『耳をすませば』背景画およびセル画 1995年 ©1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH
『耳をすませば』背景画およびセル画 1995年 ©1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH
『赤毛のアン』LDボックス用イラスト 1992年 ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.
『赤毛のアン』LDボックス用イラスト 1992年 ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.
『魔女の宅急便』イメージボード 1989年 ©1989 角野栄子・二馬力・GN
『魔女の宅急便』イメージボード 1989年 ©1989 角野栄子・二馬力・GN
『名探偵ホームズ』イメージボード 1981年 ©RAI・TMS
『名探偵ホームズ』イメージボード 1981年 ©RAI・TMS
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年