ニュース

柴咲コウがビクターにレーベル移籍、第1弾シングルはドラマ『アオイホノオ』ED曲

柴咲コウがビクターエンタテインメント内のColourful Recordsにレーベル移籍し、8月27日にニューシングル『蒼い星』をリリースすることがわかった。

移籍第1弾作品となる同作は、クリス・ハート、JUJU、西野カナらの楽曲で知られるジェフ・ミヤハラがプロデュースを手掛けたタイトル曲を含む全6曲を収録。“蒼い星”は、夢を追いかける恋人を空に浮かぶ「蒼い星」にたとえ、見返りを求めずに彼を優しく見守る女性の気持ちを歌ったバラードになっているという。

ミヤハラは柴咲について、「音楽だけでない他分野での様々な活動により、色々な世界観を持っている方でした。その声、表現力、表情、空気感、どれをとっても柴咲コウさんでないと持ち得ない唯一無二のものであり、歌は、彼女でないと表現できない歌だと感じました。今回初めて、音楽が生まれてくる瞬間を一緒に体験出来て、そのプロセスを僕もとても楽しめましたし、とても幸せでした」とコメント。なお、“蒼い星”は7月18日からテレビ東京系で放送される島本和彦原作・柳楽優弥主演のドラマ『アオイホノオ』のエンディングテーマとして使用される。

柴咲コウのコメント

新曲「蒼い星」は、優しく感情を揺さぶるメロディーで、レコーディングしているとき、私自身もとても心が揺り動かされました。大切な人を強くも健気に想い、包み込むような歌です。プロデューサーのJeff Miyaharaさんとは初対面でしたが、物事をストレートかつスマートに述べてくださり、こちらの気分の盛り上がりを図ってさらに良いテイクを上乗せしていく感じでした。歌っていて本当に気持ちよかったですし、何度でも歌いたいと思いました。ビクターへ移籍し、これから自分の世界観というものをもっと積極的に打ち出していきつつ、新たなチームと共に培っていけたらいいと思っています。

リリース情報

柴咲コウ
『蒼い星』初回限定盤(CD+DVD)

2014年8月27日(水)発売
価格:1,836円(税込)
Colourful Records / VIZL-702

[CD]
1. 蒼い星
2. タイトル未定
3. 涙は宇宙に降る
4. 蒼い星(Instrumental)
5. タイトル未定(Instrumental)
6. 涙は宇宙に降る(Instrumental)
[DVD]
・“蒼い星”Music Video
ほか

イベント情報

柴咲コウ
『蒼い星』通常盤(CD)


2014年8月27日(水)発売
価格:1,296円(税込)
Colourful Records / VICL-36944

1. 蒼い星
2. タイトル未定
3. 涙は宇宙に降る
4. 蒼い星(Instrumental)
5. タイトル未定(Instrumental)
6. 涙は宇宙に降る(Instrumental)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進