ニュース

『ガラスの仮面』で貫地谷しほりがマヤ役、華やかな迷路編と冬の星座編が初舞台化

貫地谷しほりの主演舞台『ガラスの仮面』が、8月15日から東京・青山劇場で上演される。

1975年から連載されている原作漫画『ガラスの仮面』は、アニメ、ドラマなど様々なメディアでも人気を博している美内すずえの代表作。今回は、初の舞台化となる「華やかな迷路」編と「冬の星座編」編を中心に、『ふたりの王女』『カーミラの肖像』など様々な劇中劇も織り込まれるという。

キャストは、北島マヤ役の貫地谷しほり、姫川亜弓役のマイコに加え、桜小路優役の浜中文一(関西ジャニーズJr.)、速水真澄役の小西遼生、水城冴子役の東風万智子、月影千草役の一路真輝らが名を連ねている。脚本と演出はG2が手掛ける。チケットは現在発売中。


美内すずえのコメント

大劇場では26年ぶりの舞台化になります。主人公の北島マヤは不幸を跳ね返しながら生きているような子ですが『ガラスの仮面』は幸せな作品です。多くの才能ある方々に愛されて、今また生まれ変わろうとしています。舞台での、もうひとつの『ガラスの仮面』を待ち遠しく思います。

貫地谷しほりのコメント

高校生の頃、コンビニで見つけ、なんとなく手に取った『ガラスの仮面』。なかなか受からないオーディション漬けの毎日。小さなプライドから女優になりたいと言う事すら出来なかった私にとって、全力で芝居にぶつかっていくマヤの姿は眩しすぎました。あの時感じた衝撃の世界の入り口に、この夏、皆様をお連れできたらと思います。

イベント情報

『ガラスの仮面』

2014年8月15日(金)~8月31日(日)全22公演
会場:東京都 青山劇場
原作:美内すずえ
脚本・演出:G2
出演:
貫地谷しほり
マイコ
浜中文一
小西遼生
東風万智子
一路真輝
料金:S席9,000円 A席6,000円

美内すずえによる舞台『ガラスの仮面』描き下ろしイラスト ©美内すずえ
美内すずえによる舞台『ガラスの仮面』描き下ろしイラスト ©美内すずえ
左から姫川亜弓役のマイコ、北島マヤ役の貫地谷しほり、月影千草役の一路真輝
左から姫川亜弓役のマイコ、北島マヤ役の貫地谷しほり、月影千草役の一路真輝
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く