ニュース

岡本太郎『アヴァンギャルド藝術』の芸術観と繋がるアール・ブリュットの作品展示

『岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ』展が、7月19日から神奈川の川崎市岡本太郎美術館で開催される。

同展では、「生の芸術」を意味する「アール・ブリュット」の考えが、岡本太郎が1950年に発表した著書『アヴァンギャルド藝術』で語った芸術観に繋がるとして、美術の専門教育を受けずに独自の表現で自分の世界観を築いた作家たちを紹介。岡本の作品に加え、子どもたちの絵や障がいを持ちながら制作を続ける作家たちの作品が展示される。

岡本は、『アヴァンギャルド藝術』の中で、「子どもの絵」「精神障害者の絵」「民族資料」をアヴァンギャルド芸術と並列に語り、「未開人も子供も狂人も、論理的に明らかに矛盾していること、例えば自分が自分であると同時に兎であるとか、雲だというような、あり得べからざることを平気で信じたり、夢で見た世界と現実の世界とを矛盾のままごちゃごちゃにして、ともに実在だと考えたりします」「彼らの表現はノーマルな社会の分別では到底考えられない、恐ろしい程の激しさを持っているのです。それはかえって我々を根源的な感動に回帰させる異常な魅力です」と述べている。

イベント情報

『岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ』

2014年7月19日(土)~10月5日(日)
会場:神奈川 川崎市岡本太郎美術館
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(7月21日、9月15日は開館)、7月22日、9月16日、9月24日
料金:一般800円 高・大学生・65歳以上600円
※中学生以下無料

毎日開催の参加型イベント
『顔を描こう! 仮面を作ろう!』

2014年7月19日(土)~10月5日(日)14:00~16:00
会場:神奈川 川崎市岡本太郎美術館
定員:一度に15名程度参加可能
料金:無料(要企画展観覧料、予約不要)

アーティスト中津川浩章によるライブペインティング
2014年8月10日(日)14:00~
会場:神奈川 川崎市岡本太郎美術館
料金:無料(要企画展観覧料)

ギャラリートーク
2014年7月21日(月・祝)14:00~
2014年8月24日(日)14:00~
2014年9月7日(日)14:00~
2014年9月21日(日)14:00~
会場:神奈川 川崎市岡本太郎美術館
料金:無料(要企画展観覧料)

岡本太郎『ノン』 1970年 F.R.P. 川崎市岡本太郎美術館蔵
岡本太郎『ノン』 1970年 F.R.P. 川崎市岡本太郎美術館蔵
佐々木省伍『蝶の標本箱』 1995年 クレヨン・紙 工房集蔵
佐々木省伍『蝶の標本箱』 1995年 クレヨン・紙 工房集蔵
清水千秋『やまなみバンド』 2013年 綿刺繍糸・綿布 やまなみ工房蔵
清水千秋『やまなみバンド』 2013年 綿刺繍糸・綿布 やまなみ工房蔵
大川誠『makoot』展示風景 原羊毛 アトリエ・コーナス蔵
大川誠『makoot』展示風景 原羊毛 アトリエ・コーナス蔵
鎌江一美『アザラシの顔』 2010年 陶土 やまなみ工房蔵
鎌江一美『アザラシの顔』 2010年 陶土 やまなみ工房蔵
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年