ニュース

『夜想』アーバンギャルド特集に蜷川実花、会田誠、大槻ケンヂ、冲方丁、大谷能生ら

アーバンギャルドの特集を掲載する『夜想#アーバンギャルド』が、7月11日に発売される。

ステュディオ・パラボリカから発行されている『夜想』は、創刊37年の歴史を持つカルチャー誌。アーバンギャルドにとって初の書籍となる同書には、浜崎容子(Vo)を蜷川実花が撮り下ろした写真に加えて、松永天馬(Vo)らメンバーと会田誠、大槻ケンヂ、冲方丁の対談、大谷能生や千野帽子、高柳カヨ子による評論、神林長平による短編小説、松永の散文詩や自作詞、アルバム解説、浜崎がバンド参加からの8年間を綴った手記「浜崎容子の告白」が掲載される。

さらに上坂すみれ、辻村深月、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)らのコメント、同バンドのジャケットを担当したこともあるトレヴァー・ブラウンや西島大介の描き下ろし作品なども収録。また、上野航によるセーラー巾着が付属する数量限定の特装版が、ライブ会場およびparabolica-bisで販売される。

なお、同誌の関連イベントとなる『夜想アーバンギャルド展』が7月11日から東京・浅草橋のparabolica-bisで開催される。

書籍情報

『夜想#アーバンギャルド』通常版

2014年7月11日(金)発売
価格:1,944円(税込)
発行:ステュディオ・パラボリカ

書籍情報

『夜想#アーバンギャルド』特装版

2014年7月11日(金)発売
価格:4,104円(税込)
発行:ステュディオ・パラボリカ

イベント情報

『夜想アーバンギャルド展』

2014年7月11日(金)~8月31日(月)
会場:東京都 浅草橋 parabolica-bis
時間:月~金曜13:00~20:00 土、日曜、祝日12:00~19:00
休館日:7月29日~7月31日
料金:500円

『夜想#アーバンギャルド』表紙
『夜想#アーバンギャルド』表紙
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
『夜想#アーバンギャルド』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生