岩松了演出の新作舞台『結びの庭』、キャストに宮藤官九郎、麻生久美子、太賀ら

岩松了が作・演出を手掛ける舞台『結びの庭』が2015年3月から東京・下北沢の本多劇場ほか全国で上演される。

同作は、岩松の書き下ろしによる新作。とある旧家の歴史ある屋敷を舞台に繰り広げられるサスペンスタッチの恋愛劇となる。

キャストには、脚本家・映画監督・バンドマンなどとしても活動する宮藤官九郎と、2009年に岩松の作・演出による『マレーヒルの幻影』で舞台初出演を果たした麻生久美子に加え、太賀、安藤玉恵、岩松が名を連ねている。なお、同作は本多劇場での東京公演のほか、大阪、島根、広島、名古屋、静岡、宮城、新潟でも上演される。チケットは12月に発売開始。

イベント情報

M&Oplays プロデュース
『結びの庭』

作・演出:岩松了
出演:
宮藤官九郎
麻生久美子
太賀
安藤玉恵
岩松了

東京公演
2015年3月
会場:東京都 下北沢 本多劇場

  • HOME
  • Stage
  • 岩松了演出の新作舞台『結びの庭』、キャストに宮藤官九郎、麻生久美子、太賀ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて