ニュース

持続可能な空想の都市を提案、豪作家スティーヴン・ムシンが描く未来の東京の姿

スティーヴン・ムシンの個展『Now, If, What, Then‘Farming Tokyo―みんなとつくるまち’』が、8月18日から東京・青山のスパイラルガーデンで開催される。

オーストラリアのメルボルンを拠点に活動するスティーヴン・ムシンは、ワークショップを通じたインスタレーションや、ドローイング、パペットワークなど様々なメディアを用いて、持続可能な空想の未来都市を描くアーティスト。自身のイマジネーションとリサーチから得たデータをもとに、作品を通して独自のシステムを提案し、環境問題を考えるきっかけを作り出すムシンの作品は、奇抜で大げさなアイデアに見えて、理論上実現可能な範囲で構想されている。

同展のテーマである「Farming Tokyo」は、全ての生き物にとって最適のすみかで、「食のジャングル」と化す未来の東京の姿を考えるアートプロジェクト。会場では、ムシンが元来テーマに掲げている食物連鎖や自然エネルギーの活用のアイデアに、東京の食文化や生活スタイルを取り入れるために、東京農業大学の学生とワークショップを重ねて制作した大型ドローイングを展示。ドローイングには、人が出す生ゴミをビルの屋上で育てている鶏に餌として与え、鶏が食べごろになったら太陽光で焼く移動式の焼鳥屋『クライミング焼鳥バー』や、人の排泄物を蓄えて肥料にし、果物を栽培する移動式トイレの『コンポストザウルス』といったアイデアが盛り込まれている。

さらにギャラリー内のアトリウムでは、ドローイング作品からインスピレーションを受けて、来場者が会場に未来の東京を作り上げるワークショップを開催。会期の最後には、参加者の想像力で作られた巨大インスタレーションが完成する。また、「アートと教育」をテーマにしたフォーラムなどの関連イベントも行われる。

イベント情報

スティーヴン・ムシン
『Now, If, What, Then‘Farming Tokyo―みんなとつくるまち’』

2014年8月18日(月)~8月31日(日)
会場:東京都 青山 スパイラルガーデン
時間:11:00~20:00
料金:無料

スティーヴン・ムシンによるワークショップ
『WORKSHOP FOR CHILDREN AND FAMILIES』

2014年8月18日(月)~8月21日(木)14:00~15:00、16:00~17:00
会場:東京都 青山 スパイラルガーデン
対象:5~12歳と保護者
※8月21日は14:00~の回のみ開催

『CREATIVE IDEAS BAR』
2014年8月20日(水)18:00~20:00
会場:東京都 青山 スパイラルガーデン
対象:学生、教員、デザイナー、アーティストなどクリエイティブに興味のある方

フォーラム
『Creativity , Learning and Education』

2014年8月21日(木)17:00~18:30
会場:東京都 青山 スパイラルガーデン
パネリスト:
アネッテ・マウアー
ほか
定員:50名(要事前申込)

『カウシップ』 ©Stephen Mushin
『カウシップ』 ©Stephen Mushin
『クライミング焼鳥バー』 ©Stephen Mushin
『クライミング焼鳥バー』 ©Stephen Mushin
『コンポストザウルス』 ©Stephen Mushin
『コンポストザウルス』 ©Stephen Mushin
ワークショップ会場イメージ
ワークショップ会場イメージ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年