ニュース

豪のアート集団「JOLT」による2日間の音楽アートイベントにMERZBOW、鈴木昭男ら

音楽イベント『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』が、8月7日に東京・渋谷のWWW、9日に東京・六本木のSuperDeluxeで開催される。

東京のサウンドアートやパフォーマンスを紹介するイベントシリーズ『Test Tone』と、オーストラリアのアート集団「JOLT」が主催する同イベント。渋谷WWWで開催される1日目には、オーストラリアのオーケストラ奏者と知的障がいを持った演奏者、日本の即興ミュージシャンによるTHE NISの作品が披露されるほか、MERZBOW×千住宗臣×ROKAPENIS、パードン木村×BING aka カジワラトシオ×Cal Lyall+中山晃子が出演する。

六本木のSuperDeluxeで開催される2日目ではサウンドアーティストの鈴木昭男が約10年ぶりにコントラバス奏者の齋藤徹と共演するほか、中村としまる+広瀬淳二+山本達久、IF I COULD SING、永田砂知子+chiharu mk+中山晃子が出演する。チケット予約は現在受付中だ。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。


イベント情報

『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』

2014年8月7日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
THE NIS(feat. The BOLT Ensemble & The Amplified Elephants from Australia, with 波多野敦子(Vla)、イガキアキコ(Vln)、千葉広樹(Cb)、ヒュー・ロイド、白石美徳(Per,and more)
MERZBOW×千住宗臣×ROKAPENIS
パードン木村×BING aka カジワラトシオ×Cal Lyall+中山晃子(alive painting)
Evil Penguin(DJ)
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

2014年8月9日(土)OPEN 18:30 / START19:00
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
出演:
鈴木昭男+齋藤徹
IF I COULD SING(feat. The BOLT Ensemble, from Australia)
中村としまる+広瀬淳二+山本達久
永田砂知子(hamon)+chiharu mk+中山晃子
料金:前売2,800円 当日3,300円(共にドリンク別)

『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』メインビジュアル
『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』メインビジュアル
秋田昌美(MERZBOW)
秋田昌美(MERZBOW)
鈴木昭男
鈴木昭男
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)