ニュース

豪のアート集団「JOLT」による2日間の音楽アートイベントにMERZBOW、鈴木昭男ら

音楽イベント『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』が、8月7日に東京・渋谷のWWW、9日に東京・六本木のSuperDeluxeで開催される。

東京のサウンドアートやパフォーマンスを紹介するイベントシリーズ『Test Tone』と、オーストラリアのアート集団「JOLT」が主催する同イベント。渋谷WWWで開催される1日目には、オーストラリアのオーケストラ奏者と知的障がいを持った演奏者、日本の即興ミュージシャンによるTHE NISの作品が披露されるほか、MERZBOW×千住宗臣×ROKAPENIS、パードン木村×BING aka カジワラトシオ×Cal Lyall+中山晃子が出演する。

六本木のSuperDeluxeで開催される2日目ではサウンドアーティストの鈴木昭男が約10年ぶりにコントラバス奏者の齋藤徹と共演するほか、中村としまる+広瀬淳二+山本達久、IF I COULD SING、永田砂知子+chiharu mk+中山晃子が出演する。チケット予約は現在受付中だ。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。


イベント情報

『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』

2014年8月7日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
THE NIS(feat. The BOLT Ensemble & The Amplified Elephants from Australia, with 波多野敦子(Vla)、イガキアキコ(Vln)、千葉広樹(Cb)、ヒュー・ロイド、白石美徳(Per,and more)
MERZBOW×千住宗臣×ROKAPENIS
パードン木村×BING aka カジワラトシオ×Cal Lyall+中山晃子(alive painting)
Evil Penguin(DJ)
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

2014年8月9日(土)OPEN 18:30 / START19:00
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
出演:
鈴木昭男+齋藤徹
IF I COULD SING(feat. The BOLT Ensemble, from Australia)
中村としまる+広瀬淳二+山本達久
永田砂知子(hamon)+chiharu mk+中山晃子
料金:前売2,800円 当日3,300円(共にドリンク別)

『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』メインビジュアル
『JOLT TOURING FESTIVAL 2014: MACHINATIONS』メインビジュアル
秋田昌美(MERZBOW)
秋田昌美(MERZBOW)
鈴木昭男
鈴木昭男
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)