ニュース

チーナ、ミニアルバム『DOCCI』&レコ発ツアー、ミュージシャンからの推薦文も多数

チーナの新作ミニアルバム『DOCCI』が8月6日にリリースされる。

ピアノボーカル、バイオリン、コントラバスなど個性的な編成から奏でられる楽曲が国内外から評価され、これまでに2度のカナダツアーも行っているチーナ。

1stフルアルバム『GRANVILLE』から約2年を経て、新ドラマーのHAPPYを迎えてリリースされる同作には、ライブですでに演奏されている“テレビドラマ”“コロファリオ”、3月にライブ会場限定で発売されたシングル曲“それでそれから”など7曲を収録。ジャケットはMARC BY MARC JACOBSのプレビューイベントでライブペインティングも披露したフリーイラストレーターのWALNUTによるもの。収録曲“シラバス”のPVが公開されたほか、8月15日からリリースを記念したリリースツアーも開催される。

なおオフィシャルサイトでは青木昭信(rega)、津野米咲(赤い公園)、ちばぎん(神聖かまってちゃん)、カメダタク(オワリカラ)、佐藤(きのこ帝国)、AxSxE(NATSUMEN、スペースカンフーマン)、池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)らからの推薦コメントも掲載されている。

リリース情報

チーナ
『DOCCI』(CD)

2014年8月6日(水)発売
価格:1,890円(税込)
SOPHORI FIELD COMPANY / SPFC-0003

1. シラバス
2. tokyo yu-ei girl
3. テレビドラマ
4. 大きな渦
5. 四面楚歌
6. それでそれから
7. コロファリオ

amazonで購入する

イベント情報

チーナ2nd mini album『DOCCI』release tour

2014年8月15日(金)
会場:静岡県 浜松FORCE

2014年9月28日(日)
会場:新潟県 音楽食堂

2014年10月30日(木)
会場:大阪府 梅田 Shangri-La

2014年11月3日(月・祝)
会場:愛知県 名古屋 新栄CLUB ROCK’N’ROLL

2014年11月16日(日)
会場:東京都 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

(画像上:チーナ『DOCCI』ジャケット、画像下:チーナ)

チーナ『DOCCI』ジャケット
チーナ『DOCCI』ジャケット
チーナ
チーナ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年