ニュース

クロエ・モレッツ主演映画から予告編、17歳少女が生死の決断を下すまでの24時間を描く

クロエ・グレース・モレッツの主演映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』が、10月11日から東京・新宿のバルト9、大阪・梅田のブルク7ほかで公開。同作のポスタービジュアルと予告編映像が公開された。

ゲイル・フォアマンによる小説『ミアの選択』を原作にした同作。両親と弟を交通事故で亡くして昏睡状態に陥った17歳の女子高生ミアを主人公に、ベッドに横たわるミアを俯瞰するもう1人のミアが、これまでの幸せだった人生、祖父母や親友、彼氏のことを思いながら、死を選んで家族の元へ旅立つのか、家族がいないという辛い現実を生きるのかの決断を下すまでの24時間を描く。

チェロ奏者になるという夢を叶えるために、ジュリアード音楽院への入学を目指して猛練習を重ねる高校3年生のミアを演じるのはクロエ・グレース・モレッツ。ミアが大好きなミュージシャンの彼氏アダム役をジェイミー・ブラックリーが演じる。監督を務めるのは、アメリカ版『VOGUE』誌の編集長アナ・ウィンターと雑誌の編集に密着したドキュメンタリー映画『ファッションが教えてくれること』などで知られるR・J・カトラー。さらに、サウンドトラックには、BECK、SONIC YOUTHらの楽曲や、バッハ『無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード』などのクラシックに加え、フォーク、パンクなど様々なジャンルの音楽が使用されている。

なお、モレッツは原作について「泣いたわ。感情の描写がとてもリアルで、とにかく素晴らしいストーリーだと思ったの」とコメント。カトラー監督は「理屈抜きに細胞の一つ一つに染み込んできて、心を突き動かされたんだ。めったにない感覚だったから、自分自身がこの原作を読んだ時の感動的な体験が作品の核を決定づけている」と語っている。

作品情報

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』

2014年10月11日(土)から新宿バルト9、梅田ブルク7ほかロードショー
監督:R・J・カトラー
原作:ゲイル・フォアマン『ミアの選択』(小学館)
出演:
クロエ・グレース・モレッツ
ミレイユ・イーノス
ジョシュア・レナード
ジェイミー・ブラックリー
ステイシー・キーチ
配給:ワーナー・ブラザース映画

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』ポスタービジュアル ©2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved.
『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』ポスタービジュアル ©2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像