ニュース

仏教音楽からポップスまで歌い継がれる「声」の伝統たどる、坂本美雨の歌唱も

和の魅力を再発見するイベント『和の魅力発見シリーズ Traditional+(トラディショナルプラス)【vol.5】Voice Surfing 声の系譜』が、9月7日に東京・表参道のスパイラルホールで開催される。

『Traditional+』は、伝統芸能の新しい魅力を初めての方にもわかりやすい解説とトークを交えて紹介するシリーズ公演。5回目を迎える今回は、日本の音楽の歴史を彩ってきた「声」に注目し、現代までユニークな変容を続けている声の系譜をたどる。

プログラムは2部制となり、パート1では僧侶の唱える仏教音楽「聲明」、あの世からの思いを物語る能の「謡曲」、庶民の生活が生んだ「民謡」、同時代を歌う現代の「ポップス」のライブを実施。民謡の公演では細野晴臣が作曲を手掛け、忌野清志郎が作詞を担当した“幸せハッピー”が演奏されるほか、ポップスのライブでは坂本美雨が“おだやかな暮らし”“雨とやさしい矢”などを歌う。ナビゲーターは音楽・文芸評論家の小沼純一。

パート2では、パート1の演奏者と小沼純一に加え、作曲家の伊左治直を迎えたトークや、伊左治作曲の新作“ユメノ湯巡リ声ノ道行”の世界初演が行われる。チケットは現在発売中。

同イベントは、日本における伝統芸能や文化を紹介する「東京文化発信プロジェクト」の一環として行われている『東京発・伝統WA感動』内のプログラムとなる。『東京発・伝統WA感動』では、ストリートダンスと日本の伝統芸能の融合に挑む公演や、南原清隆や野村万蔵を迎え、古典の笑いと現代の笑いを実演で探る公演などのプログラムを予定。詳細はオフィシャルサイトから確認して欲しい。

イベント情報

『和の魅力発見シリーズ Traditional+(トラディショナルプラス)【vol.5】Voice Surfing 声の系譜』

2014年9月7日(日)OPEN 15:30 / START 16:00
会場:東京都 表参道 スパイラルホール(スパイラル3F)
出演:
[パート1]パフォーマンス&レクチャー
聲明:室生述成
謡曲:観世喜正
民謡:木津茂理
ポップス:坂本美雨、国広和毅(Gt)
[パート2]トーク&委嘱新作発表
アーティストトーク:
室生述成
観世喜正
木津茂理
坂本美雨
伊左治直
小沼純一
パフォーマンス:
Traditional + 委嘱新作 伊左治直作曲“ユメノ湯巡リ声ノ道行”
料金:一般2,000円 学生(高校生以下)1,000円
※未就学児入場不可
※内容は変更になる場合があります
主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京発・伝統WA感動実行委員会

『和の魅力発見シリーズ Traditional+(トラディショナルプラス)【vol.5】Voice Surfing 声の系譜』チラシ
『和の魅力発見シリーズ Traditional+(トラディショナルプラス)【vol.5】Voice Surfing 声の系譜』チラシ
室生述成
室生述成
坂本美雨
坂本美雨
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー