SOILのピアニスト丈青、初のソロアルバムで自身の「ピアニズム」を探求

丈青のアルバム『I See You While Playing The Piano』が、10月8日にリリースされる。

丈青は、SOIL& "PIMP" SESSIONSや、同バンドから派生したJ.A.Mのメンバーとして活動するピアニスト。ソロとしては、日野皓正、菊地成孔らと共演しているほか、ジャズやヒップホップなどの幅広い作品に参加している。

初のソロアルバムとなる『I See You While Playing The Piano』は、マイルス・デイヴィスやビル・エヴァンスの演奏で知られる“Blue in Green”や、ジョン・コルトレーンの“Miles' Mode”、ロイ・ハーグローヴの“Crazy Race”といったジャズ楽曲に加え、丈青によるオリジナル楽曲5曲を含む全12曲を収録。自身の「ピアニズム」を探求し、直感的に弾くことを意識して制作された作品になっている。

リリース情報

丈青
『I See You While Playing The Piano』(CD)

2014年10月8日(水)発売
価格:3,100円(税込)
SPIRAL RECORDS / XQAW-1107

1. Friends are Comin'
2. One and Alone
3. Crazy Race
4. Blue in Green
5. My One and Only Love
6. We'll Be Together Again
7. Body and Soul
8. Miles' Mode
9. Myself
10. When I Was a Boy
11. Akatonbo
12. I See You While Playing The Piano

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • SOILのピアニスト丈青、初のソロアルバムで自身の「ピアニズム」を探求

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて