ニュース

『トーベ・ヤンソン展』にムーミン原画や油絵など400点、芸術家ヤンソンの仕事に迫る

『生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~』が、10月23日から神奈川・横浜のそごう美術館で開催される。

1914年にフィンランド・ヘルシンキに生まれたトーベ・ヤンソン。彫刻家の父、画家の母をはじめ、弟たちも芸術家という一家に育ったトーベは、15歳の時に風刺雑誌の挿絵画家としてデビューを果たした。幼少期や青春期に戦争を経験しながら、86歳で逝去するまで「Work & Love」を信条に創作活動を続けたという。

トーベの生誕100周年を記念して開催される同展は、9月までフィンランドの国立アテネウム美術館で開催されているトーベの回顧展の巡回展となる。『ムーミン』シリーズの挿絵原画や、生涯を通して取り組んだという油彩画、『不思議の国のアリス』をはじめとする児童文学の挿絵、家族や近しい人々が撮影した写真資料など約400点以上から、芸術家としてのトーベの仕事に迫る。さらに1964年から1991年まで、トーベがほぼ毎年夏の間に滞在していたフィンランド・クルーヴ島にある「夏の家」の再現モデルを展示し、トーベの世界観やライフスタイルにも光を当てる。

なお同展は、横浜会場での開催を皮切りに、北海道、新潟、福岡、大阪に巡回する。


イベント情報

『生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~』

横浜会場
2014年10月23日(木)~11月30日(日)
会場:神奈川県 横浜 そごう美術館
時間:10:00~20:00(最終日は17:00閉館、共に入館は閉館の30分前まで)
料金:大人1,000円 大学・高校生800円 中・小学生500円
※未就学児無料
※障害者手帳をお持ちの方と同伴者1名は200円引

北海道会場
2014年12月13日(土)~2015年2月15日(日)
会場:北海道 帯広 北海道立帯広美術館

新潟会場
2015年2月28日(土)~5月6日(水・祝)
会場:新潟県  新潟県立万代島美術館

九州会場
2015年5月23日(土)~7月5日(日)
会場:福岡県 北九州市立美術館 分館

大阪会場
2015年7月25日(土)~9月27日(日)
会場:大阪府 あべのハルカス美術館

トーベ・ヤンソン《ムーミン谷の冬》挿絵 タンぺレ市立美術館 ムーミン谷博物館 1957年 インク・紙 19×13.3cm © Moomin Characters ™
トーベ・ヤンソン《ムーミン谷の冬》挿絵 タンぺレ市立美術館 ムーミン谷博物館 1957年 インク・紙 19×13.3cm © Moomin Characters ™
トーベ・ヤンソン《木の根元で眠る者たち》タンぺレ市立美術館 ムーミン谷博物館 1930年代 グワッシュ、インク・紙 22.1×26.7cm © Tove Jansson Estate
トーベ・ヤンソン《木の根元で眠る者たち》タンぺレ市立美術館 ムーミン谷博物館 1930年代 グワッシュ、インク・紙 22.1×26.7cm © Tove Jansson Estate
トーベ・ヤンソン《神秘的な風景》フィンランド国立アテネウム美術館 1930年代 油彩・合板 61×152.5cm © Tove Jansson Estate
トーベ・ヤンソン《神秘的な風景》フィンランド国立アテネウム美術館 1930年代 油彩・合板 61×152.5cm © Tove Jansson Estate
トーベ・ヤンソン《自画像》個人蔵 1975年 油彩・カンヴァス 65×47cm © Tove JanssonEstate
トーベ・ヤンソン《自画像》個人蔵 1975年 油彩・カンヴァス 65×47cm © Tove JanssonEstate
ペル・ウロフ・ヤンソン《クルーヴ島の「夏の家」と海水浴をするトーベ》 © Tove JanssonEstate
ペル・ウロフ・ヤンソン《クルーヴ島の「夏の家」と海水浴をするトーベ》 © Tove JanssonEstate
《生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~》チラシ © Moomin Characters ™
《生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~》チラシ © Moomin Characters ™
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生