アーバンギャルドからドラマーの鍵山喬一が脱退、浜崎容子は「またいつか一緒に」

アーバンギャルドからドラマーの鍵山喬一が脱退することが発表された。

サポートメンバーを経て2011年に正式加入した鍵山。脱退については所属事務所のTKブロスに鍵山から申し出があり、これまで慰留に務めていたが、決意が変わらないことを確認したため、意思を尊重して脱退が決まったとのこと。

鍵山を含む編成によるライブは、9月23日に東京・渋谷のO-EASTで開催される同バンドの自主企画イベント『アーバンギャルド Presents 鬱フェス 2014』、9月26日に東京・渋谷のMt.RAINIER HALLで開催される『第弐回 真夜中のヘヴィロック・パーティー』、10月3日に東京・渋谷のclubasiaで開催される『HARAJUKU Fashionalizm @渋谷clubasia』、10月4日に東京・新宿の各所で開催される『CONNECT 歌舞伎町 Music Festival 2014』の新宿BLAZE会場となる。なお、今回の発表にあわせて鍵山を含む同バンドのメンバーからコメントが発表されている。

鍵山喬一(Dr)のコメント

いつも応援してくれるファンの皆様、突然の発表になってしまい本当にごめんなさい。今までドラマーして音楽と向き合い、幅広く貪欲に、様々なジャンルでプレイして来ました。アーバンギャルドに加入して3年、新たな境地をメンバーと共に歩んできました。それでも、いちドラマーとして、まだまだ自分が何処まで音楽を出来るか挑戦していきたいし、自身の音楽を追求したい、改めてそう考えた時に、アーバンギャルドに身をおいたまま活動を広げていくことに限界を感じてしまいました。アーバンギャルドで活動出来たことを誇りに思います。今後ともアーバンギャルド、鍵山喬一の応援、何卒宜しくお願いしますー(・ω・)

松永天馬(Vo)のコメント

突然の発表に驚いている方もいるかもしれません。驚かせてごめんなさい。鍵山君とは何度も何度も話し合いを重ねてきて、彼の気持ちを尊重するかたちで今回の結論に至りました。苦楽を共にしてきた三年間、だけど楽しい思い出のほうが圧倒的に多かったな。今はただ、これまでありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。アーバンギャルドの、そして鍵山喬一のこれからに御期待下さい。きょうちゃん、(面と向かっては恥ずかしくてなかなか言えないけど)残りのライヴ、最高のものにしていきましょう。

浜崎容子(Vo)のコメント

喬ちゃんはアーバンギャルドにたくさんのものを持ってきてくれました。喬ちゃんの音楽の、ドラマーとしての情熱はいつも私たちに音楽への向き合い方を教えてくれました。音楽の方向性の違いで、喬ちゃんとアーバンギャルドは別々の道を歩むことになりますが、これからも変わらず彼の音楽を応援していきたい気持ちです。アーバンギャルドも更なる進化を目指します。またいつか一緒に音楽ができたら嬉しいです。

瀬々信(Gt)のコメント

アーバンギャルドにバンドの風を連れて来た熱くておちゃめなドラマー。きょうちゃんから教わったことはとても大きな財産です。彼のこれから進む道を心より応援しています。お互い進む道は少しだけ違うけど、音楽の世界でまた会うこともあるでしょう。その時はまた楽しく音楽をしましょう!今まで本当にありがとう!

  • HOME
  • Music
  • アーバンギャルドからドラマーの鍵山喬一が脱退、浜崎容子は「またいつか一緒に」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて