ニュース

Pink Floydの約20年ぶりオリジナルスタジオアルバム『永遠(TOWA)』、11月に発売

Pink Floydのニューアルバム『永遠(TOWA) / THE ENDLESS RIVER』の国内盤が、11月12日にリリースされる。

同作は、彼らにとって1994年に発表された『対(TSUI)』以来、約20年ぶりのオリジナルスタジオアルバム。プロデュースはデヴィッド・ギルモアをはじめ、フィル・マンザネラ(Roxy Music)、Youth、アンディ・ジャクソンが共同で担当している。2008年に死去したメンバーのリック・ライトへのトリビュート作品だという同作は、4つのテーマから構成されており、Pink Floydならではの幻想的なインスト曲を中心にした作品になっているとのこと。

なお、ジャケットアートワークは18歳のエジプト人アーティスト、アハメッド・エマッド・エルディンの作品をもとに、イギリスのデザイン事務所であるStylorougeがデザインを担当。Pink Floyd作品のアートワークを多く手掛けてきたストーム・トーガソン(Hipgnosis)が2013年に死去したため、今回の作品では同じくHipgnosisのオーブリー・パウエルがクリエイティブディレクションを手掛けている。

デヴィッド・ギルモアのコメント

『THE ENDLESS RIVER』の始まりは、1994年にリリースされた『対(TSUI)』のセッションで生まれた楽曲に遡るんだ。3人一緒の演奏を20時間分以上聴いて、新作に収録するために取り組む曲を吟味して選んだ。去年の1年間で新しいパートを加えたり、新たにレコーディングしながら、スタジオのテクノロジーを活かして、21世紀のピンク・フロイドのアルバムを作った。リックが逝ってしまって、もう二度とセッションができなくなってしまった今こそ、僕たちのレパートリーの一部にするのが正しい気がする。

ニック・メイソンのコメント

『THE ENDLESS RIVER』はリックへのトリビュートなんだ。このアルバムは、ピンク・フロイド・サウンドの中心で彼がやっていたことや、彼の演奏の多くを確認するいい手段だと思う。セッションを聞き返していると、彼がいかにスペシャルなプレイヤーだったかを痛感したよ。

リリース情報

Pink Floyd
『永遠(TOWA) / THE ENDLESS RIVER』日本盤(CD)

2014年11月12日(水)発売

1. Things Left Unsaid / 追伸
2. It's What We Do / 使命
3. Ebb And Flow / 潮汐流(ちょうりゅう)
4. Sum / サム
5. Skins / スキンズ
6. Unsung / 静かなる人
7. Anisina / 追慕~遥かなる想い
8. The Lost Art of Conversation / 失われた話術
9. On Noodle Street / ヌードル・ストリートにて
10. Night Light / 灯(ともしび)
11. Allons-y(1) / 出発(たびだち)Part1
12. Autumn'68 / オータム'68
13. Allons-y(2) / 出発(たびだち)Part2
14. Talkin' Hawkin' / トーキン・ホーキン
15. Calling / 天の呼声
16. Eyes To Pearls / 真珠を見つめる目
17. Surfacing / 浮遊
18. Louder Than Words / ラウダー・ザン・ワーズ

Pink Floyd『永遠(TOWA) / THE ENDLESS RIVER』ジャケット
Pink Floyd『永遠(TOWA) / THE ENDLESS RIVER』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開