READ ALOUD、亀田誠治プロデュースの新作『アカンサス』から収録曲&ジャケ公開

11月5日にリリースされるREAD ALOUDのミニアルバム『アカンサス』の収録曲とジャケットが公開された。

同作は、昨年6月にリリースされた2ndミニアルバム『無花果』以来、約1年5か月ぶりの新作。「芸術」「離れない結び目」「技巧」といった花言葉を持つ花の名前「アカンサス」をタイトルに冠し、バンドの強い結束力や様々な人々との出会いをもとに制作された作品となる。プロデューサーには亀田誠治を迎え、すでにライブで披露されている“タイムトラベラー”を含む6曲が収録される。

今回公開されたジャケットは、兵庫・神戸を拠点に活動する画家nao morigoによるもの。nao morigoはメンバーの希望により、「アカンサス」のイメージから連想されるアートワークを描き下したという。

10月22日からは、iTunes Storeで同作の先行予約と、収録曲の“君の声を思い出す”の先行配信がスタート。また、12月7日にはワンマンライブが東京・渋谷CLUB QUATTROで開催。チケットの先行予約は10月17日23:00まで受付中だ。

亀田誠治のコメント

READ ALOUDは繊細かつ骨太なバンドだ。彼らはオンリーワンのサウンドとオンリーワンのヴィジョンを持ち合わせている。だから何色にも染まらない。火傷しそうなくらいに熱いバンドの体温と、凍てつくように冷たいエレクトロが、美しいメロディーと合わさって、僕らの心の奥を掻き立てるんだ。

nao morigoのコメント

制作にあたり初めて新曲の「風が吹くから」を聞いた瞬間に、メンバーが画いていたイメージが一瞬で頭の中に広がりました。 アカンサスが広がる大地に鳥が飛び立ち、風がアカンサスを揺らしているその光景に鳥肌が立ちました。メンバーが作るイメージと自分の想う完成図に向けて何枚も描いているうちにすーっとそびえ立つアカンサスの姿がメンバー一人一人の姿、そしてその奥にはREAD ALOUDと一体となり熱く盛り上がる観客の姿に見えました。皆様も是非、ジャケットの絵の世界に浸りながら音楽を楽しんでみてください!

リリース情報

READ ALOUD
『アカンサス』(CD)

2014年11月5日(水)発売
価格:1,650円(税込)
CCCL-3

1. タイムトラベラー
2. 君の声を思い出す
3. 風が吹くから
4. 月と太陽
5. BGK
6. 朝

amazonで購入する

イベント情報

『READ ALOUD Live in SHIBUYA CLUB QUATTRO 2014』

2014年12月7日(日)OPEN 16:15 / START 17:00
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO
料金:READ ALOUD出演ライブハウス購入価格2,000円 プレイガイド先行販売価格2,500円(共にドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • READ ALOUD、亀田誠治プロデュースの新作『アカンサス』から収録曲&ジャケ公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて