イーストウッド新作『アメリカン・スナイパー』日本公開決定、狙撃手の苦悩描く

クリント・イーストウッド監督の新作映画『アメリカン・スナイパー(原題)』が、2015年2月に公開されることがわかった。

『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』で『アカデミー賞』監督賞に2度輝いたイーストウッド。新作『ジャージー・ボーイズ』が9月から日本でも公開されている。

最新作となる『アメリカン・スナイパー(原題)』は、米軍史上最高の狙撃手と称されたが、2013年に38歳の若さで死去した実在の人物、クリス・カイルの自伝をもとにした作品。アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズの隊員として2003年から2009年まで4度にわたってイラクへ派兵され、150人以上のイラク軍兵士やアルカーイダ系武装勢力を射殺したカイルが、戦場や退役後のアメリカで直面した苦悩が描かれる。カイル役を演じるのはブラッドリー・クーパー。共演者にはシエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネルが名を連ねている。

作品情報

『アメリカン・スナイパー(原題)』

2015年2月から公開
監督:クリント・イーストウッド
出演:
ブラッドリー・クーパー
シエナ・ミラー
ジェイク・マクドーマン
ルーク・グライムス
ナヴィド・ネガーバン
キーア・オドネル
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • HOME
  • Movie,Drama
  • イーストウッド新作『アメリカン・スナイパー』日本公開決定、狙撃手の苦悩描く

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて