野上眞宏の写真集アプリにはっぴいえんどの写真など約4000点、細野らの音声コメントも

写真家・野上眞宏によるiPad向けの写真集アプリ『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』が、11月にリリースされる。

野上眞宏は、鋤田正義に師事し、1970年代に渡米したニューヨーク在住の写真家。はっぴいえんど、細野晴臣、大滝詠一、サディスティック・ミカ・バンドといったアーティストのジャケット写真などで知られている。

『野上眞宏のSNAPSHOT DIARY』は、野上が「写真日記」として撮りためていた1960年代から1970年代の作品を中心に、初公開作品も含む4000点以上の写真で構成。1万5千カットにおよぶフィルムからセレクトされた作品を修復・デジタル化して制作された。野上が学生時代から行動を共にしていたはっぴいえんど、Apryl Foolをはじめとするアーティストたちの姿、当時の若者文化や東京の風景などが捉えられている。

さらに同アプリには、野上の作品解説やエッセイ集も収録。オーディオコメンタリーには、鋤田正義、鈴木茂、高橋靖子、細野晴臣、松本隆、柳田ヒロが登場している。

なお同アプリのリリースを記念して、11月25日から東京・渋谷のギャラリー・ルデコで『はっぴいえんど写真展』が開催される。

イベント情報

『はっぴいえんど写真展』

2014年11月25日(火)~12月7日(日)
会場:東京都 渋谷 ギャラリー・ルデコ

  • HOME
  • Art,Design
  • 野上眞宏の写真集アプリにはっぴいえんどの写真など約4000点、細野らの音声コメントも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて