大宮エリーによる音楽×言葉の公演『物語の生まれる場所』におおはた雄一、芳垣安洋ら

大宮エリーによる朗読と音楽のイベント『物語の生まれる場所 at 銀河劇場』が、12月13日に東京・天王洲の銀河劇場で開催される。

『物語の生まれる場所』は、朗読とライブ音楽による即興を交えたセッション公演。これまでに、作・演出、朗読を担当する大宮と、音楽を手掛けるおおはた雄一とのコラボレーションにより、『ARABAKI ROCK FEST.』などの音楽フェスティバルや、東京・学芸大学のCLASKAなどを舞台に行われてきた。

銀河劇場を舞台に開催される今回は、おおはたに加え、栗コーダーカルテット3/4、芳垣安洋、伊賀航がミュージシャン陣に名を連ねている。11月7日までチケットの先行販売を実施中。一般発売は11月8日からスタートする。

大宮エリーのコメント

音楽とことばの即興で一回きりの一夜かぎりのものがたりがみなさんの前で生まれます。音楽はBGMではなく、心模様であり思いであり、世界です。ことばが、音と音の間にはいったりリズムにまくしたてられて言葉もまくしたてられたり。思いと思いがぶつかりあい気持ちが合わさって波と波が、大きな波になって、来てくださったみなさんの心をほぐすことができるなら。
日々、いろいろあるわけで、おとなだって、よしよし頭をなでられたいときがありますよね。たまには、思い切りアホみたいに笑いたい、なんだか泣いてすっきりしたい忘れかけていた大切なことを思い出したい。よってたかって、ほのぼのほっこりおもてなししますのでどうぞどうぞ、いらしてください。
出演者と関わるスタッフみんなの愛を込めて

イベント情報

『物語の生まれる場所 at 銀河劇場』

2014年12月13日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 天王洲 銀河劇場
出演:
大宮エリー
おおはた雄一
芳垣安洋
伊賀航
栗コーダーカルテット3/4
料金:4,500円

  • HOME
  • Stage
  • 大宮エリーによる音楽×言葉の公演『物語の生まれる場所』におおはた雄一、芳垣安洋ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて