tobaccojuiceの約4年ぶり新アルバム、中南米音楽のリズムを吸収したロックサウンド

tobaccojuiceのニューアルバム『一輪の花と二つの三日月』が、12月17日にリリースされる。

2013年に活動を再開した同バンド。彼らにとって2010年リリースの『どこまでも行けるさ』以来の新作となる同作は、ラテンミュージックやレゲエ、カリプソ、クンビアなどのリズムを取り入れた作品に仕上がっているとのこと。収録曲“アメリカ”“冒険家”のライブ映像が公開されているので、あわせてチェックしてみよう。

なお、同作のリリースパーティーが、12月14日に大阪・心斎橋のPangea、12月22日に東京・新代田のFEVERで開催される。チケットは現在販売中だ。

リリース情報

tobaccojuice
『一輪の花と二つの三日月』(CD)

2014年12月17日(水)発売
価格:2,484円(税込)
PECF-3121

1. びっくりブルース
2. アメリカ
3. 地獄音頭
4. 猫
5. スケープゴート
6. 南の島移住計画
7. 冒険家

amazonで購入する

イベント情報

『tobaccojuice New Album Release Party ~デジャヴ犬の初恋~』

2014年12月14日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:大阪府 心斎橋 Pangea

2014年12月22日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新代田 FEVER

料金:各公演 前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • tobaccojuiceの約4年ぶり新アルバム、中南米音楽のリズムを吸収したロックサウンド

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて