ニュース

西島秀俊×羽住英一郎監督の『MOZU』、映画版が2015年に公開決定

連続ドラマ『MOZU』の映画版が2015年に公開されることがわかった。

『MOZU』は、逢坂剛のハードボイルド小説『百舌』シリーズをもとにしたWOWOWとTBSの共同制作ドラマ。爆弾テロで妻を亡くし、事件の真相を調べる警視庁公安部のエース倉木尚武を主人公にした作品だ。6月22日までTBSで放送された『MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~』に続き、『MOZU Season2 ~幻の翼~』が7月20日までWOWOW、11月13日までTBSで放送。主演の西島秀俊をはじめ、香川照之、真木よう子、池松壮亮、伊藤淳史、長谷川博己、石田ゆり子、小日向文世らがレギュラーキャストに名を連ね、シーズン2には蒼井優、佐野史郎も出演した。

映画版はドラマと同じく西島秀俊が出演し、羽住英一郎が監督。脇を固めるキャストなどの詳細は後日発表される。

西島秀俊のコメント

『MOZU』の映画化、身の引き締まる思いです。
これは何より、テレビドラマとしては表現や枠組みなど、あまりに異例で特別な作品を、応援し支えて下さった視聴者の皆様のおかげだと思っています。
クランクインの日、羽住監督はじめスタッフは、観客の皆様のご期待に沿えるよう、技術的にも精神的にもより高みを目指して撮影現場に向かうと思います。自分はその中で最大限の貢献をできるよう、全力を尽くしたいと思います。

羽住英一郎監督のコメント

スタッフ・キャストと共に全力で作りあげて来た『MOZU』シリーズ。 更にスケールアップさせてスクリーンで届ける為に、総ての限界を超えて挑みたいと思います!!

作品情報

『劇場版 「MOZU」』

2015年公開
監督:羽住英一郎
出演:西島秀俊

『MOZU Season2 ~幻の翼~』より西島秀俊 写真:倉木尚武
『MOZU Season2 ~幻の翼~』より西島秀俊 写真:倉木尚武
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開