ワワフラミンゴ、新作舞台『ホーン』は過去公演もとにした冬らしい物語

ワワフラミンゴの舞台『ホーン』が、12月5日から東京・五反田のアトリエヘリコプターで上演される。

作・演出を手掛ける鳥山フキを中心に活動しているワワフラミンゴ。これまでに、東京芸術劇場による『芸劇eyes』の番外編『God save the Queen』で作品を発表したほか、今年9月に行われた『多摩1キロフェス2014』では、街を舞台にした演目を披露した。

『ホーン』は、今年3月に東京・駒沢公園で2日間にわたって上演が予定されていたが、荒天のため1日限りの上演となってしまった野外劇『ワワフラミンゴの青空公演』をもとにした、本屋をめぐる物語になるという。会場ではチラシイラストを手掛けたうえのようの展示と、本屋「SUNNY BOY BOOKS」の出張物販も行われる予定だ。

なお、劇作家・演出家の柴幸男(ままごと)はワワフラミンゴについて「ワワフラミンゴはしなやかな弓弦のようです。柔らかいけど強い。鋭い矢をびゅんびゅん撃ってきます。独特のユーモアをまとった羽毛のような矢はくすぐったくて気持ちいい。シンプルに会話が面白い。実に誠実な演劇。おすすめします」とコメントしている。

鳥山フキのコメント

今年3月に駒沢公園でやった野外公演(6、7分くらいの話2本)を下敷きにするつもりです。2日間予定していた公演は、雨と寒さと雪の予報で1日になってしまったのでした。冬らしい話で、思いのままにならない不自由、どこまでも広い原に立ったらこわいだろう、というような事をかわいらしく書きたいと思います。

イベント情報

ワワフラミンゴ
『ホーン』

2014年12月5日(金)~12月8日(月)全7公演
会場:東京都 五反田 アトリエヘリコプター
作・演出:鳥山フキ
出演:
北村恵
原口茜
多賀麻美
名児耶ゆり
高山玲子
森すみれ(鳥公園)
料金:
前売一般 2,500円 当日一般 2,800円
学生2,300円(前売・当日、要学生証)

  • HOME
  • Stage
  • ワワフラミンゴ、新作舞台『ホーン』は過去公演もとにした冬らしい物語

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて