嵐と吉高由里子も歌唱、『NHK紅白歌合戦』PRソングを大友良英&箭内道彦が制作

12月31日に放送される『第65回NHK紅白歌合戦』のPRソングを、大友良英と箭内道彦が手掛けていることがわかった。

大友が作曲、箭内が作詞を手掛けた楽曲のタイトルは“歌おうマーチ”。『NHK紅白歌合戦』史上初のテレビスポットのために制作された楽曲となり、今年の『紅白』のテーマである「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をモチーフにしている。

同楽曲を使用したテレビスポットは、司会を務める吉高由里子と嵐が歌う「合唱バージョン」をはじめ、司会者が音符に扮して歌う「音符バージョン」、紅白への意気込みを語る「意気込みバージョン」の3種類が制作され、11月20日からオンエアされる。

さらに『第65回NHK紅白歌合戦』をアピールする「紅白宣伝部」をバナナマンが務めることも明らかになった。


イベント情報

『第65回NHK紅白歌合戦』

2014年12月31日(水)19:15~23:45までNHK総合およびNHKラジオ第1で放送
司会:
吉高由里子

有働由美子

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 嵐と吉高由里子も歌唱、『NHK紅白歌合戦』PRソングを大友良英&箭内道彦が制作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて