ニュース

加藤清史郎が歌舞伎に初挑戦、海老蔵×獅童×宮藤×三池による『地球投五郎宇宙荒事』

2月3日から東京・EX THEATER ROPPONGIで上演される『六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」』の追加キャストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、歌舞伎初出演となる加藤清史郎。加藤と同作演出の三池崇史は、三池監督の映画『忍たま乱太郎』でタッグを組んでいる。

『六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」』は、市川海老蔵と中村獅童が共演する「宇宙規模」の新作歌舞伎。脚本を、同作が3作目の歌舞伎作品となる宮藤官九郎が担当する。チケットは現在発売中。

加藤清史郎のコメント

今回歌舞伎初挑戦になるので、踊りの心配などもありますが、今は楽しみの方が大きいです。
三池崇史監督が抜擢してくださったと聞いて、とても嬉しいです。
監督さんとは映画『忍たま乱太郎』でご一緒させていただいて、映画では初めての主演だったのでいろいろな事を(言葉でなく)自身でやって見せてくれたりしました。大好きで素敵な監督さんです。
同じ『忍たま乱太郎』では、親子役でご一緒した中村獅童さんとまた共演できて嬉しいし、市川海老蔵さんとは初めてなので緊張しますが頑張ります。
僕は宮藤官九郎さんの作品が大好きなので、宮藤さんともまたご一緒できて嬉しいです。

三池崇史のコメント

市川海老蔵・中村獅童という化け物どもと、ガッツリ歌舞伎でぶつかるためには私に強力な『武器』が必要だ。それが、加藤清史郎というわけです。彼には無限の可能性とエンターテインメントの本質を感じています。この激突と融和に乞うご期待

イベント情報

『六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」』

2015年2月3日(火)~2月18日(水)
会場:東京都 六本木 EX THEATER ROPPONGI
脚本:宮藤官九郎
演出:三池崇史
出演:
市川海老蔵
中村獅童
加藤清史郎
ほか
料金:S席14,000円 A席11,000円

加藤清史郎
加藤清史郎
『六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」』 メインビジュアル photographed by LESLIE KEE
『六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」』 メインビジュアル photographed by LESLIE KEE
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う