森川葵が「かわいいが全て」の過食症OLに、映画『おんなのこきらい』新予告編

2月14日から東京・新宿のシネマカリテで公開される映画『おんなのこきらい』から新たな予告編とポスタービジュアルが公開された。

同作は、音楽と映画のコラボ上映イベント『MOOSIC LAB』で、2014年度の準グランプリ、観客賞、最優秀女優賞、男優賞と今年度最多の4部門を受賞した作品。女の価値はかわいいことが全てだと信じる過食症のOL・キリコを主人公に、片想いの相手・ユウトとの煮え切らない関係などを描く。

キリコを演じるのは、1月17日公開の主演映画『チョコリエッタ』や、ドラマ『ごめんね青春!』で知られる森川葵。さらに、木口健太、谷啓吾、井上早紀らがキャストに名を連ねている。監督・脚本を手掛けたのは26歳の新鋭監督・加藤綾佳。主題歌と劇中歌はふぇのたすが担当している。

公開された予告編には、「お前らと一緒にすんな、ブス」とつぶやくキリコの姿や、大量のスイーツを貪るシーンなどが盛り込まれている。

作品情報

『おんなのこきらい』

2015年2月14日(土)からシネマカリテで公開
監督・脚本:加藤綾佳
主題歌・劇中歌:ふぇのたす
出演:
森川葵
木口健太
谷啓吾
井上早紀
加弥乃
松澤匠
巴山祐樹
緑茶麻悠
ふぇのたす
配給:SPOTEED PRODUCTIONS

ふぇのたす
iPhone5/5Sケース「ふぇのたす 胸キュン’14」(クリア)

価格:3,024円(税込)
ふぇのたす 2ndミニアルバムリリース記念iPhoneケース

CINRA STOREで購入する

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 森川葵が「かわいいが全て」の過食症OLに、映画『おんなのこきらい』新予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて