豊川悦司が榮倉奈々の足にキス&向井理を殴る、映画『娚の一生』から予告編公開

2月14日に全国で公開される映画『娚(おとこ)の一生』から予告編が公開された。

予告編では、豊川悦司演じる海江田醇が、榮倉奈々演じる堂薗つぐみに「練習や思て、僕と恋愛してみなさい」と関西弁で語りかけるシーンや、向井理演じるつぐみの元恋人・中川が海江田に殴られる様子、海江田がつぐみの足にキスする場面などが確認できるほか、つぐみの親友・岬役の安藤サクラをはじめとするキャストも登場している。

『娚の一生』は西炯子による同名漫画の実写版。東京での仕事や恋愛に疲れ、祖母が暮らす田舎の一軒家で人生を見つめ直すことを決意したつぐみが、祖母の死をきっかけに52歳の大学教授・海江田と共同生活を送ることになり、次第に海江田と距離を縮めていく様子を描いたラブストーリーだ。監督は、『きいろいゾウ』『100回泣くこと』の廣木隆一。

作品情報

『娚(おとこ)の一生』

2015年2月14日(土)から全国で公開
監督:廣木隆一
脚本:斉藤ひろし
原作:西炯子『娚の一生』(小学館フラワーコミックスα)
主題歌:JUJU“Hold me, Hold you”
出演:
榮倉奈々
豊川悦司
安藤サクラ
前野朋哉
落合モトキ
根岸季衣
濱田マリ
徳井優
木野花
美波
岩佐真悠子
紺野千春
朝倉えりか
若林瑠海
坂口健太郎
向井理
配給:ショウゲート

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 豊川悦司が榮倉奈々の足にキス&向井理を殴る、映画『娚の一生』から予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて