ニュース

D'Angeloの約15年ぶり新アルバム『Black Messiah』、日本配信スタート

D'Angeloのニューアルバム『Black Messiah』が、本日12月15日に配信リリースされた。

1995年にアルバム『Brown Sugar』でデビューし、2000年の『VooDoo』で『第43回グラミー賞』最優秀R&Bアルバムを受賞したD'Angelo。当時のR&Bやソウルの新しい潮流だった「ネオソウル」の中心的な存在として注目を集めた。

『Black Messiah』は、前作『VooDoo』以来、約14年11か月ぶりのオリジナルアルバム。アメリカの現地時間12月12日にリリースが発表され、12月14日にニューヨークでリスニングセッションが行われた。

同作は、Red Bullによる楽曲無料配信企画『20before15』で先行配信された“Sugah Daddy”をはじめとする12曲を収録。Q-Tip(A Tribe Called Quest)とケンドラ・フォスター(Funkadelic)がリリックを手掛けた楽曲も収められているほか、Questlove(The Roots)、ピノ・パラディーノ(John Mayer Trio)、ジェームス・ガッドソンらがレコーディングに参加しており、録音からミックスまでの工程ではヴィンテージ機材が用いられているという。D'Angeloは参加アーティストに敬意を表して「The Vanguards」と呼び、同作のプロジェクト名を「D'Angelo and The Vanguard」としている。

なお同作の輸入盤は12月23日から入荷開始予定。日本盤は2015年春にリリースされるとのこと。

D'Angeloのコメント

“ブラック・メサイア”は、アルバムに付けるものとしては、とんでもないタイトルだ。容易に誤解を招くであろうし、多くの人は宗教的な事を想像するだろう。人によっては俺が自分自身を“ブラック・メサイア=黒い救世主”と呼んでいるものと決めつけるかもしれない。だが、俺にとってこのタイトルは俺達みんなについての事を意味しているんだ。それはこの世界全体についての事でもあるし、俺達みんなが目指すことのできる考え方を示すものでもあるんだ。俺達は皆、“ブラック・メサイア”になれるように志すべきなんだ。それは、“ファーガソン”や、“エジプト”や、“ウォール街を占拠せよ”その他、これ以上我慢がしがたい状況に対して変化を求めるべく決起している全ての場所の全ての人々についての事なんだ。それは一人のカリスマ性のあるリーダーを称賛するということではなくて、大勢のそういった人々を讃えるということなんだ。このアルバムの全曲が政治的メッセージ色の強いものではないけれど(多くの曲がそうではあるけれども)、このアルバムを“ブラック・メサイア”と呼ぶことがこれらの曲が一番しっくりくる風景を作りだしている。“ブラック・メサイア”は一人の人を示すものではない。それはまとめると、俺達みんながそのリーダーなんだという感覚を示すものなんだ。

リリース情報

D'Angelo
『Black Messiah』

2014年12月15日(月)からiTunes Storeで配信スタート

1. Ain't That Easy
2. 1000 Deaths
3. The Charade
4. Sugah Daddy
5. Really Love
6. Back To The Future (Part I)
7. Till It's Done (Tutu)
8. Prayer
9. Betray My Heart
10. The Door
11. Back To The Future (Part II)
12. Another Life

itunesで購入する

D'Angelo『Black Messiah』ジャケット
D'Angelo『Black Messiah』ジャケット
D'Angelo
D'Angelo
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化