入江陽の新アルバム『仕事』にOMSB、Shiggy Jr.池田ら参加、プロデュースは大谷能生

入江陽のニューアルバム『仕事』が、本日1月7日にリリースされた。

入江陽は、D'Angeloと井上陽水に影響を受けたという1987年生まれのシンガーソングライター。2013年に1stアルバム『水』をリリースしたほか、映画音楽家として、瀬々敬久監督『マリアの乳房』、西村晋也監督『Sweet Sickness』、サトウトシキ監督『青二才』などの作品に参加している。

約1年2か月ぶりのアルバムとなる『仕事』は、大谷能生がプロデュースを担当。大谷、OMSB(SIMI LAB)、池田智子(Shiggy Jr.)、別所和洋(Yasei Collective)、Gaku Kosugiが参加した10曲が収録される。なお、池田をフィーチャーした“鎌倉”と、OMSBをフィーチャーした“やけど”のPVが公開中。2曲のPVは映像作家の副島正紀が監督している。

リリース情報

入江陽
『仕事』(CD)

2015年1月7日(水)発売
価格:2,592円(税込)
PCD-24374

1. やけど [feat. OMSB(SIMI LAB)]
2. Lemonade
3. 鎌倉 [duet with 池田智子(Shiggy Jr.)]
4. 仕事 [feat.Yosio*O(JZDMS)]
5. 週末
6. フリスビー
7. パリ=マフラー
8. JERA [with 別所和洋(Yasei Collective)&大谷能生]
9. 十回
10. たぶん山梨 [feat.Gaku Kosugi]

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • 入江陽の新アルバム『仕事』にOMSB、Shiggy Jr.池田ら参加、プロデュースは大谷能生

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて