ニュース

実在する建築がモチーフ、ポーランドの作家モニカ・ソスノフスカの日本初個展『ゲート』

モニカ・ソスノフスカの個展『ゲート』が、1月20日から東京・銀座メゾンエルメス フォーラムで開催される。

1972年生まれのモニカ・ソスノフスカは、ポーランド・ワルシャワを拠点に、実在する建築をモチーフにした彫刻やインスタレーションを制作するアーティスト。1960年代にワルシャワで盛んだった前衛芸術に影響を受けたソスノフスカは、母国で経験した共産主義の崩壊を背景に、かつて権力の象徴を意味した建築や公共施設が脱機能化し、新しい建築へ変化していく姿や、壁、階段、ファサードといった建築のディティールを断片的に取り出して作品化している。

ソスノフスカにとって日本での初個展となる『ゲート』では、通りと住居を隔てる個人宅のゲートを題材にした新作を発表。工業的なプロセスによって作られた後に歪められ、本来の機能を失ったゲートを、個人にも都市にも属さない中立的な形で展示するという。

イベント情報

モニカ・ソスノフスカ展
『ゲート』

2015年1月20日(火)~3月31日(火)
会場:東京都 銀座メゾンエルメス フォーラム
時間:月~土曜11:00~20:00、日曜11:00~19:00(最終入場は閉場の30分前まで)
料金:無料

『Model of Gate』2014 Photo:Marcelina Sosnowska
『Model of Gate』2014 Photo:Marcelina Sosnowska
『Tower』2014 Photo:Genevieve Hanson
『Tower』2014 Photo:Genevieve Hanson
『Stairway』2010 Photo:Jens Ziehe
『Stairway』2010 Photo:Jens Ziehe
『1:1』2007
『1:1』2007
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル