パルコの2015春夏シーズン広告ビジュアル公開、M/M(Paris)を再び起用

パルコのシーズンキャンペーン広告「PARCO 2015 SS」のビジュアルが公開された。

「PARCO 2014 AW」の続編にあたる「PARCO 2015 SS」では、前回に引き続いてクリエイティブディレクターにフランスのデザインチーム「M/M(Paris)」を起用。フォトグラファーはヴィヴィアン・サッセン、モデルはリリー・マクメナミーが務めている。

「Lily, from Solstice to Solstice」と題する同広告は、オランダの海岸線で撮影。リリーと顔のオブジェ、金色の頭のオブジェが絡み合いながら、1年間という時間の継続性を表し、四季の移り変わりを追うというコンセプトで、ファッションの永続性を表現しているという。

キャンペーンサイトではポスターやCM映像が閲覧できるほか、M/M(Paris)へのインタビューも掲載中。なお、テレビCMの放映は3月からを予定している。


  • HOME
  • Art,Design
  • パルコの2015春夏シーズン広告ビジュアル公開、M/M(Paris)を再び起用

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて