ニュース

杏が女浮世絵師役で長編アニメ声優初挑戦、杉浦日向子×原恵一監督の映画『百日紅』

長編アニメーション映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』が、5月に全国で公開される。

同作は、江戸風俗研究家、文筆家としても活動し、2005年に逝去した漫画家・杉浦日向子の『百日紅』が原作。葛飾北斎の娘で23歳のお栄が、父・北斎や妹、仲間たちと共に浮世絵を描きながら自由闊達に暮らす様子を、江戸の四季を通して描く。

監督を務めるのは、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』などの原恵一。Production I.Gとタッグを組み、杉浦作品初の長編アニメーション化に挑む。また、主人公・お栄の声を長篇アニメーション作品の声優に初挑戦する杏が務める。

原作のファンだったという杏は、声の出演のオファーを受けた際の感想として「声のお仕事に興味があり、いつか挑戦してみたいと思っていたところ、主演、それも昔からファンだった杉浦日向子さんの作品ということで大変驚きました」とコメント。また、これから行われるというアフレコについて、「様々な要素が盛り込まれた、杉浦日向子の世界がそのまま映像化されます。軽妙洒脱な会話のやり取りも楽しみです」と期待感を表している。

なお原監督は、「制作当初、コンテ作業のタイミングから、お栄を杏さんに演じて頂きたいと考えていました。ドラマ『キルトの家』が役者としての杏さんを意識するきっかけになり、その後も自然な演技が印象的な方だなと思っていました。一方で、バラエティ番組で豪快な負けっぷりをされている姿を拝見し、落ち着いてどっしりとしていらっしゃるが、少し風変わりでおもしろい女性だなと思いました。また歴史好きというところから、杉浦さんがお好きなのではと思い、今回のオファーに至りました」と杏の起用理由を語っている。

イベント情報

『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』

2015年5月から全国公開
監督:原恵一
原作:杉浦日向子『百日紅』
声の出演:杏
配給:東京テアトル

杏
『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』  ©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』 ©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』  ©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』 ©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで