ニュース

『ジャージー・ボーイズ』の日本初公演、The Four Seasonsの夢と栄光描くミュージカル

『ブロードウェイミュージカル「ジャージー・ボーイズ」』が、6月25日から東京・渋谷の東急シアターオーブで上演される。

1960年代中期に世界的人気を誇ったバンドとして知られるThe Four Seasonsが成功に至るまでの苦い思い出と挫折、再起の希望などを、四季の場面展開と共にメンバーそれぞれの視点から描いた同作。これまでに『トニー賞』で4部門を獲得したほか、『グラミー賞』で最優秀ミュージカルアルバム賞、『オリヴィエ賞』で最優秀ミュージカル作品賞を受賞するなど世界中の主要な演劇賞を受賞。昨年にはクリント・イーストウッドが映画化したことも記憶に新しい。

初来日公演となる今回は日本語字幕付きの英語上演となり、音楽は全編生演奏を予定。チケットの一般発売に先駆けた主催による先行予約が2月6日まで受付中。なお、同先行予約ではS席限定で1階の最前列から10列目までの購入が枚数限定で可能となっている。

イベント情報

『ブロードウェイミュージカル「ジャージー・ボーイズ」』

2015年6月25日(木)~7日5日(日)全15公演
会場:東京都 渋谷 東急シアターオーブ
脚本:マーシャル・ブリックマン、リック・エリス
演出:デス・マカナフ
振付:セルジオ・トゥルジロ
作曲:ボブ・ゴーディオ
作詞:ボブ・クリュー
出演:アメリカ招聘カンパニー
料金:S席13,000円 A席11,000円 B席9,000円

『ブロードウェイミュージカル「ジャージー・ボーイズ」』イメージビジュアル
『ブロードウェイミュージカル「ジャージー・ボーイズ」』イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示