福士蒼汰×有村架純の映画『ストロボ・エッジ』場面写真、山田裕貴、黒島結菜らの姿も

3月14日から全国で公開される映画『ストロボ・エッジ』から場面写真が公開された。

場面写真では、有村架純が演じる主人公の木下仁菜子を福士蒼汰が演じる一ノ瀬蓮が抱きしめる様子や、山田裕貴演じる安堂拓海が仁菜子の頭にキスをする場面をはじめ、蓮の年上の恋人・是永麻由香役の佐藤ありさ、安堂の元恋人・杉本真央役の黒島結菜の姿も確認できる。

『ストロボ・エッジ』は、『アオハライド』でも知られる咲坂伊緒の同名漫画が原作。恋をしたことがない仁菜子が学校中の女子生徒から人気を集める同級生の蓮に恋をしたことをきっかけに展開される登場人物たちの恋愛模様を描く。監督を務めるのは、映画『きいろいゾウ』『100回泣くこと』などで知られる廣木隆一。

作品情報

『ストロボ・エッジ』

2015年3月14日(土)から全国東宝系で公開
監督:廣木隆一
脚本:桑村さや香
原作:咲坂伊緒『ストロボ・エッジ』(集英社)
音楽:世武裕子
出演:
福士蒼汰
有村架純
山田裕貴
佐藤ありさ
入江甚儀
黒島結菜

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 福士蒼汰×有村架純の映画『ストロボ・エッジ』場面写真、山田裕貴、黒島結菜らの姿も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて