ニュース

大宮エリー初の「大絵画展」が開催、おおはた雄一、原田郁子とのイベントも

大宮エリーの絵画展『emotional journey-大宮エリー、初の大絵画展-』が2月3日から東京・代官山ヒルサイドフォーラムで開催される。

映画監督、映像ディレクター、演出家、脚本家、コピーライター、作家、ラジオパーソナリティーなど、多岐にわたる活動を展開している大宮エリー。『emotional journey-大宮エリー、初の大絵画展-』では、大宮がこれまで制作した絵画作品を中心に展示する。また、同展の関連イベントとして、2月3日におおはた雄一とのミニライブとライブドローイング、2月13日に原田郁子とのトークとミニライブが行われる。

なお、同展は小山登美夫ギャラリー代表・小山登美夫と大宮がイベントで知り合った事がきっかけで開催されることになったという。小山は同展について「私たちに『絵』とは何か、『表現』とは何か、をもう一度立ちどまって考えさせる素晴らしいチャンスだと思っています」とコメントを寄せている。


イベント情報

『emotional journey-大宮エリー、初の大絵画展-』

2015年2月3日(火)~2月15日(日)
会場:東京都 代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム
時間:11:00~21:00(入館は20:30まで)、2月3日、13日はイベントのため入館は19:30まで、20:00に閉館
料金:300円

『大宮エリー×おおはた雄一 ミニライブ&ライブドローイング』
2015年2月3日(火)OPEN 20:00 / START 20:30
会場:東京都 代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム
出演:
大宮エリー
おおはた雄一
料金:2,000円(要予約)
※イベント観覧には展覧会入場料300円が別途必要

『大宮エリー×原田郁子 トーク&ミニライブ』
2015年2月13日(火)OPEN 20:00 / START 20:30
会場:東京都 代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム
出演:
大宮エリー
原田郁子
料金:2,000円(要予約)
※募集定員に達しました

大宮エリー『赤い女の子』2013 acrylic on plywood board h.348 x 663 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『赤い女の子』2013 acrylic on plywood board h.348 x 663 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『燃えたぎる山火』2013 acrylic on canvas h.250 x 587 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『燃えたぎる山火』2013 acrylic on canvas h.250 x 587 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『祈り』2013 acrylic on canvas h.248 x 800 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『祈り』2013 acrylic on canvas h.248 x 800 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『A DIRECTION』2013 acrylic on plywood board h.348 x 502 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『A DIRECTION』2013 acrylic on plywood board h.348 x 502 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『花顔』2013 acrylic on foam core board h.243 x 242 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
大宮エリー『花顔』2013 acrylic on foam core board h.243 x 242 cm ©Ellie Omiya Courtesy of Tomio Koyama Gallery
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場