ニュース

『ユリイカ』で150年目の『不思議の国のアリス』特集、古典的名作を多彩に読み解く

『不思議の国のアリス』に様々な角度からスポットを当てる特集記事「150年目の『不思議の国のアリス』」が、本日2月2日に刊行された『ユリイカ』臨時増刊号に掲載されている。

1865年に発行され、今年で150周年を迎えるルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』。世界各国で翻訳出版され、文学だけでなく、アートや映像作品、漫画、ファッション、ゲーム、哲学、精神分析など様々な文化領域において大きな影響を与え続けてきた作品だ。

英文学者で翻訳者の高山宏が責任編集を務めた同特集は、「アリスの現在」「越境性」「少女」「論理」「夢みる術」「消費されるイメージ」「熱狂」といった各章から構成。嶽本野ばらによる「ルイス・キャロルから日本のオタクへ」や、高山と巽孝之の対談、柴田元幸と高山がそれぞれ手掛けた新訳が掲載。さらに真行寺君枝、中村桂子、四方田犬彦、小谷真理、佐藤良明、若島正、中野美代子、伴田良輔らが執筆者に名を連ねており、同作をモチーフにしたヒグチユウコ、建石修志、佐々木マキによる作品も掲載されている。また、『不思議の国のアリス』とヤン・シュヴァンクマイエル、初音ミク、トマス・ピンチョン、The Beatles、マザーグースなどとの関係に注目するなど、バラエティーに富んだ内容になっている。

書籍情報

『ユリイカ 2015年3月臨時増刊号「150年目の『不思議の国のアリス』」』

2015年2月2日(月)発売
価格:2,808円(税込)
発行:青土社

amazonで購入する

『ユリイカ 2015年3月臨時増刊号「150年目の『不思議の国のアリス』」』表紙
『ユリイカ 2015年3月臨時増刊号「150年目の『不思議の国のアリス』」』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ