ニュース

小津安二郎に捧ぐ舞台『家族』を劇団オーストラ・マコンドーが上演、主演は趣里

劇団オーストラ・マコンドーの新作舞台『家族』が、3月5日から東京・吉祥寺シアターで上演される。

2010年に演出家の倉本朋幸を中心に演劇プロデュースユニットとして結成され、2014年に劇団化したオーストラ・マコンドー。小津安二郎監督の映画『東京物語』にオマージュを捧げるという同作は、今という時代だからこそ描くべき家族の物語になるとのこと。なお、倉本は同公演に先駆け、『東京物語』の脚本を用いた無料の観客参加型リーディング公演を1月18日に吉祥寺シアターで行っている。

主演を務めるのは映画『おとぎ話みたい』『恋につきもの』や、おとぎ話のPV『COSMOS』などの出演で知られる趣里。さらに、趣里と同じく同劇団のメンバーである後藤剛範、カトウシンスケに加え、松本紀保、伴美奈子(劇団扉座)、康喜弼、枝元萌(ハイリンド)、久保貫太郎(クロムモリブデン)といった客演陣が脇を固めている。サウンドプロデュースは、小宮山聖(the castanets、16TONS with ally、The Vivians)が手掛ける。

イベント情報

オーストラ・マコンドー
『小津安二郎に捧ぐ「家族」』

2015年3月5日(木)~3月15日(日)全13公演
会場:東京都 吉祥寺シアター
作・演出:倉本朋幸
音楽:MOGMOS
出演:
趣里
松本紀保
久保貫太郎
枝元萌
後藤剛範
カトウシンスケ
MOGMOS
松永大輔
でく田ともみ
豊川智大
飯田彩陸
太一
康喜弼
伴美奈子
料金:
一般(前半割) 前売2,800円 当日3,000円
一般 前売3,500円 当日3,800円
学生 前売2,500円 当日2,800円
※リピーターは500円割引(観劇済半券を提示)

『家族』フライヤービジュアル
『家族』フライヤービジュアル
趣里(撮影:ハービー・山口)
趣里(撮影:ハービー・山口)
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に