ニュース

ホドロフスキー監督新作は自伝映画『エンドレス・ポエトリー』、製作発表の生配信も

アレハンドロ・ホドロフスキー監督が新作映画『エンドレス・ポエトリー』の製作に取り組んでいることがわかった。

同作の製作発表は、現在開催中の『第65回ベルリン国際映画祭』で現地時間2月5日に行われたもの。『エンドレス・ポエトリー』は、ホドロフスキーの自伝『リアリティのダンス』を原作としており、チリの首都サンティアゴを舞台に、青年時代のホドロフスキーと前衛詩人、アーティスト、パフォーマー、ミュージシャンらの交流を、現実とフィクションを織り交ぜながらマジックリアリズムの手法を用いて描く。チリの田舎町・トコピージャを舞台に監督の少年時代を描いた昨年公開の映画『リアリティのダンス』の続編とも言える内容になるという。

ホドロフスキーは、同作および今後の監督作を製作する会社「サトリ・フィルムス」を昨年末にフランス・パリで設立。撮影は今年7月からサンティアゴでスタートし、2016年2月の完成を予定している。また、同作の製作資金の一部を募る企画が2月15日からクラウドファンディングプラットフォーム「KICKSTARTER」でスタート。日本時間の同日23:00からホドロフスキー監督自身がYouTube Liveを利用して同作の製作発表をライブ配信し、発表と同時にKICKSTARTERのページがオープンする予定だ。

イメージスケッチ ©Pascale Montandon-Jodorowsky
イメージスケッチ ©Pascale Montandon-Jodorowsky
アレハンドロ・ホドロフスキー
アレハンドロ・ホドロフスキー
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. 実写映画『BLEACH』本予告編に長澤まさみ、江口洋介、真野恵里菜ら初登場 1

    実写映画『BLEACH』本予告編に長澤まさみ、江口洋介、真野恵里菜ら初登場

  2. 『銀魂2』正式タイトル&原作エピソード発表、新キャラのシルエットも公開 2

    『銀魂2』正式タイトル&原作エピソード発表、新キャラのシルエットも公開

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 実写『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に安達祐実、押井守らがコメント 4

    実写『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に安達祐実、押井守らがコメント

  5. チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る 5

    チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る

  6. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 6

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  7. 『寝ても覚めても』東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史らのコメント&新写真 7

    『寝ても覚めても』東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史らのコメント&新写真

  8. 写真展『行ける工場夜景展』に約200点超 実際に「行ける」工場だけを紹介 8

    写真展『行ける工場夜景展』に約200点超 実際に「行ける」工場だけを紹介

  9. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 9

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  10. 実写『銀河鉄道999』PV公開 栗山千明×前田旺志郎の生放送ドラマ 10

    実写『銀河鉄道999』PV公開 栗山千明×前田旺志郎の生放送ドラマ