ニュース

「何か」に感染&監禁されるMIT学生、SFスリラー作『シグナル』から足変形ビジュアル

映画『シグナル』が、5月から東京・TOHOシネマズ新宿で公開される。

同作は、昨年の『サンダンス映画祭』などで注目を集めたSFスリラー映画。マサチューセッツ工科大学(MIT)に通うニックが、ハッキングを仕掛けてきた謎の人物「ノーマッド」の正体を探るために訪れたネバダで何者かに拉致され、やがて政府の研究施設に監禁されてしまうが、脱出を試みる中で思いもよらない力を発動するというあらすじだ。

「何か」に感染したことで施設に監禁される主人公のニックを演じるのは、『マレフィセント』の出演で知られるほか、2017年公開予定の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作にも出演しているブレントン・スウェイツ。施設の研究員によって昏睡状態にさせられるニックの恋人・ヘイリー役をオリヴィア・クック、ニックやヘイリーを施設に監禁する研究員役を、『マトリックス』などのローレンス・フィッシュバーンが演じる。メガホンをとるのは、『ブロークンシティ』などに参加してきたウィリアム・ユーバンク。

なお、今回公開された劇中写真には横転したトラックの前に立ち尽くすニックの足が、熱を持って変形している様子が写し出されている。

作品情報

『シグナル』

2015年5月にTOHOシネマズ新宿ほかで公開
監督:ウィリアム・ユーバンク
脚本:ウィリアム・ユーバンク、カーライル・ユーバンク、デイヴィッド・フリゲリオ
出演:
ブレントン・スウェイツ
ローレンス・フィッシュバーン
オリヴィア・クック
ボー・ナップ
配給:ファントム・フィルム

『シグナル』 ©2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved
『シグナル』 ©2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会