ニュース

山口晃展で大作『続・無残ノ介』&新作展示、ギャラリー空間生かした展示構成

『山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ』が、2月21日から茨城・水戸芸術館の現代美術ギャラリーで開催される。

人物や建物などを、大和絵や浮世絵のようなタッチで緻密に描き込む画風で知られる山口晃。超高層ビルと古い日本家屋を組み合わせて描くなど、自由でユーモラスな作品を生み出している。書籍の装丁や広告、パブリックアートなども数多く手掛け、2012年には京都・宇治の平等院にある養林庵書院に襖絵を奉納した。また、2013年には著書『ヘンな日本美術史』で『第12回小林秀雄賞』を受賞している。

同展では、様々な大きさのギャラリーが縦に連なる会場の特性を生かし、各ギャラリーに作品世界が展開するように展示を構成。山口の思考過程を辿るように会場内を散策しながら、現代と過去、現実と非日常が混然とした作家の世界観を体験することができる。また2012年の作品『忘れじの電柱』が発表時とは異なる方法で展示されるほか、大作『続・無残ノ介』も一挙展示。会場出口には新作インスタレーションが登場する。

なお、関連イベントとして3月21日には山口によるアーティストトークを開催。4月19日にも同展カタログの発売を記念したアーティストトークが行われるほか、5月2日には山口が参加者の出したお題で絵を描く『お絵描き道場』も開催される。

イベント情報

『山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ』

2015年2月21日(土)~5月17日(日)
会場:茨城県 水戸芸術館 現代美術ギャラリー
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜(ただし5月4日は開館)
料金:一般800円
※中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

アーティストトーク
2015年3月21日(土・祝)14:00~15:30
会場:茨城県 水戸芸術館 会議場
出演:山口晃
定員:80名(要予約)
料金:無料

カタログ発売記念 アーティストトーク
2015年4月19日(日)14:00~16:00
会場:茨城県 水戸芸術館 ACM劇場
出演:山口晃
定員:300名(要予約)
料金:無料

『お絵描き道場』
2015年5月2日(土)14:00~15:30
会場:茨城県 水戸芸術館 現代美術ギャラリー内ワークショップ室
出演:山口晃
定員:80名(要予約)
料金:無料(展覧会入場料に含む)

『前に下がる 下を仰ぐ』2014 紙に鉛筆、ペン、水彩、墨 36.6×28.9 cm ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『前に下がる 下を仰ぐ』2014 紙に鉛筆、ペン、水彩、墨 36.6×28.9 cm ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
ポスター用描きおろし原画『続・無残ノ介』2007 紙にペン、墨、水彩 51.7×73.5cm 撮影:宮島径 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
ポスター用描きおろし原画『続・無残ノ介』2007 紙にペン、墨、水彩 51.7×73.5cm 撮影:宮島径 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『無残ノ介(部分)』2004 カンヴァスに油彩、水彩 65×320cm 個人蔵 撮影:宮島径 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『無残ノ介(部分)』2004 カンヴァスに油彩、水彩 65×320cm 個人蔵 撮影:宮島径 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『子の字引留行形柱』2010 紙にペン、水彩 35×24cm 個人蔵 撮影:宮島径  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『子の字引留行形柱』2010 紙にペン、水彩 35×24cm 個人蔵 撮影:宮島径 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『忘れじの電柱』2012 インスタレーション(既存の柱を使用した電柱) ミクストメディア サイズ可変 Work created with the support of Fondation d'entreprise Hermès © Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès © YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『忘れじの電柱』2012 インスタレーション(既存の柱を使用した電柱) ミクストメディア サイズ可変 Work created with the support of Fondation d'entreprise Hermès © Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès © YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品