いずこねこ最後の新曲収録、主演映画『世界の終わりのいずこねこ』のサントラ

映画『世界の終わりのいずこねこ』のサウンドトラックアルバムが、3月4日にリリースされる。

3月7日から順次公開される『世界の終わりのいずこねこ』は、昨年活動を終了したソロアイドルのいずこねこを主演に迎えて制作された作品。クラウドファンディングで制作資金を募ったことでも注目を集めている。ストーリーは、アイドルが存在しない世界を舞台に、歌とパフォーマンスをネット配信しているイツ子が、地球への隕石衝突が迫る中で「いずこねこ」と出会うというもの。なお、ウェブマガジン『ぽこぽこ』には、同作のコミカライズ版が連載中で、3月7日から単行本が発売される。

今回リリースされるサウンドトラックは、同作のBGMと挿入歌などが収録されたもの。収録曲の“i.s.f,b”は、映画の中で初めて公開されたいずこねこの最後の新曲となる。また、“rainy irony”“Jupiter Girl”が映画バージョンで収録。さらに、『世界の終わりのいずこねこ』の竹内道宏監督と直井卓俊プロデューサーの対談が掲載された16ページのブックレットが付属する。サウンドトラックのジャケットのイラストは、映画で脚本を共同で担当しており、俳優としても同作に出演している漫画家の西島大介が手掛けている。

リリース情報

いずこねこ
『世界の終わりのいずこねこ オリジナル・サウンドトラック』(CD)

2015年3月4日(水)発売
価格:2,500円(税込)
SCSND-0006

1. BGM01
2. e.c.l.s
3. BGM10
4. BGM03
5. BGM02
6. izukoneko_SE 2012
7. BGM06
8. Jupiter Girl(movie edit)
9. BGM04
10. BGM07
11. BGM09
12. BGM05
13. BGM12
14. white clock(instrumental)
15. jun_0002
16. rainy irony(movie edit)
17. izukoneko_SE 2013
18. i.s.f.b

作品情報

『世界の終わりのいずこねこ』

2015年3月7日(土)からK'sシネマほか全国で順次公開
監督:竹内道宏
脚本:竹内道宏、西島大介
原案・音楽:サクライケンタ
出演:
いずこねこ
蒼波純
西島大介
緑川百々子
永井亜子
小明
宍戸留美
いまおかしんじ
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

  • HOME
  • Music
  • いずこねこ最後の新曲収録、主演映画『世界の終わりのいずこねこ』のサントラ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて