ニュース

精神病院が舞台の翻案版『マクベス』、佐々木蔵之介が登場人物をほぼ1人で演じる

佐々木蔵之介の主演舞台『マクベス』が、7月12日から東京・渋谷のパルコ劇場で上演される。

同作は、ウィリアム・シェイクスピアの同名戯曲をもとに、原作の登場人物をほとんど1人で演じきるというコンセプトで製作されたスコットランド・ナショナル・シアターによる翻案版の『マクベス』。演出家のジョン・ティファニーとアンドリュー・ゴールドバーグ、映画『チョコレートドーナツ』などで知られる主演のアラン・カミングの共同リハーサルによって作られ、2012年6月にスコットランドで初上演された。

精神病院を舞台に、病室に隔離された患者と彼を見守る看護師2人、計3人の出演者で構成される同作。佐々木蔵之介が演じる患者の男が、人格が乗り移ったように自身に内在する『マクベス』の様々な登場人物を代わる代わる演じ、シェイクスピアの『マクベス』の物語を再現していく。同時に、病室に取り付けられた監視カメラによって、患者の一挙手一投足が舞台上のスクリーンに映し出されるという。

日本初演となる今回は、ゴールドバーグを招聘し、スコットランド・ナショナル・シアターの全面協力のもとで上演。同劇場でのオリジナル版の演出、美術、衣装、映像、音響デザインによる日本語版となり、スコットランドとニューヨーク以外で上演されるのは今回が初めてとなる。なお、東京公演終了後は、愛知、大阪、神奈川、福岡を巡回する。チケット発売日などの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『マクベス』

日本版演出:アンドリュー・ゴールドバーグ
作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子訳『マクベス』より
出演:
佐々木蔵之介
ほか

東京公演
2015年7月12日(日)~8月2日(日)全22公演
会場:東京都 渋谷 パルコ劇場
料金:8,500円 U-25チケット5,000円
※プレビュー公演8,000円

豊橋公演
2015年8月8日(土)、8月9日(日)全2公演
会場:愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
料金:S席8,000円 A席6,000円 B席4,000円 U-24チケット3,000円 高校生以下1,000円

大阪公演
2015年8月12日(水)~8月17日(月)全7公演
会場:大阪府 森ノ宮ピロティホール
料金:8,800円

横浜公演
2015年8月22日(土)、8月23日(日)全2公演
会場:神奈川県 横浜 KAAT神奈川芸術劇場 ホール
料金:8,000円 U-25チケット4,500円

北九州公演
2015年8月28日(金)~8月30日(日)全4公演
会場:福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

『マクベス』イメージビジュアル
『マクベス』イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ