ニュース

鈴井貴之監督の連ドラ『不便な便利屋』にTEAM NACSメンバー全員集結

4月10日からテレビ東京系で放送される鈴井貴之監督の連続テレビドラマ『不便な便利屋』のゲスト出演者が発表された。

今回出演が明らかになったのは、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の4人。今回の発表で、すでに小森巡査役でレギュラー出演が発表されていた森崎博之に加え、TEAM NACSのメンバー全員が出演することになった。

同作のプロデュースを務める浅野太(テレビ東京)は、TEAM NACSの出演について、「“北海道のスター達”が『不便な便利屋』に集結しました。メンバーひとりひとりの個性を熟知した鈴井監督ならではの、まさに適材適所の配役です」「撮影現場の鈴井監督はセリフが終わってもカットをかけず、延々と続くアドリブ合戦をニヤニヤしながら楽しんでいます。決められた放送時間でどこまでお届けできるかは編集次第ですが、雑に扱われる大泉洋さんを始め、この作品でしか見られないTEAM NACSメンバーの原点を存分にお楽しみいただければと思います」と語っている。

『不便な便利屋』は、『水曜どうでしょう』の企画構成をはじめ、幅広い活動を行う鈴井が、初めて連続ドラマ全編の脚本および監督を担当する作品。北海道の田舎町にある便利屋を舞台に、おせっかいの松井、離婚歴3回の梅本と、吹雪の日に迷い込んだ脚本家の若者・竹山が繰り広げる騒動を描いたコメディーだ。主人公の竹山役を岡田将生、松井役を鈴木浩介、梅本役の遠藤憲一や、トリンドル玲奈、森崎博之、さくまみお、田中要次、井之上隆志のレギュラー出演者に加え、内山理名、小日向文世、佐藤めぐみ、鈴木福、竹井亮介、田中美佐子、時任三郎、柳沢慎吾、山下リオらがゲスト出演する。

番組情報

『不便な便利屋』

2015年4月10日(金)24:12からテレビ東京系で放送
監督・脚本:鈴井貴之
音楽:吉俣良
オープニングテーマ:ストレイテナー“The Place Has No Name”
出演:
岡田将生
鈴木浩介
森山栄治
トリンドル玲奈
森崎博之
さくまみお
田中要次
井之上隆志
遠藤憲一

 

大泉洋
大泉洋
安田顕
安田顕
戸次重幸
戸次重幸
音尾琢真
音尾琢真
森崎博之
森崎博之
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡