ニュース

山口小夜子の軌跡を辿る大規模展、宇川直宏、山川冬樹らが小夜子に捧げる新作発表

『山口小夜子 未来を着る人』展が、4月11日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

1972年にファッションモデルとして『パリコレクション』に参加した後、資生堂の専属モデルとなった山口小夜子。アメリカの『Newsweek』に「世界の4人のトップモデル」として紹介され、「小夜子マネキン」が世界各国のショーウィンドウを飾るなど、世界でブームを巻き起こした。また、女優として多数の映画や舞台に出演したほか、2007年に急逝するまでの晩年の数年間は、若い表現者とのコラボレーションを通して、ファッション、音楽、映像、朗読、舞踏などが混在するパフォーマンスを展開した。

同展では、雑誌、写真、スクラップブック、人形、資生堂のアーカイヴから山口の活動の軌跡を辿るほか、山口をミューズとしたデザイナーの作品や所蔵していた服を「小夜子マネキン」によって展示し、「ウェアリスト」を名乗り「着る」ことをパフォーマンスにまで高めた山口の創造性に迫る。

また、山口が晩年に手掛けたパフォーマンス映像の上映に加え、かつて山口とコラボレーションを行った宇川直宏、山川冬樹、生西康典、掛川康典、エキソニモによる山口に捧げる新作インスタレーションを展示。さらに、山口が急逝する直前に新聞紙上で往復書簡を予定していたという森村泰昌も新作を発表する。

なお、山口に関連する写真資料や論考、松岡正剛、中西俊夫、山川冬樹らによるエッセイを収めた展覧会書籍も刊行予定。また、会期中は関連イベントとして、トーク、パフォーマンス、ファッションショー、ワークショップなどが開催される。詳細はオフィシャルサイトで随時発表される。

『山口小夜子 未来を着る人』招待券をプレゼント

『山口小夜子 未来を着る人』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2015年3月23日)

イベント情報

『山口小夜子 未来を着る人』

2015年4月11日(土)~6月28日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室地下2F
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
出展作家:
宇川直宏
山川冬樹
生西康典
掛川康典
エキソニモ
森村泰昌
休館日:月曜(5月4日は開館)、5月7日
料金:一般1,200円 大学生・65歳以上900円 中高生600円
※小学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添者2名までは無料

「三宅一生『馬の手網』を着る小夜子」 撮影:横須賀功光 1975年
「三宅一生『馬の手網』を着る小夜子」 撮影:横須賀功光 1975年
生西康典+掛川康典『H.I.S. Landscape』(「六本木クロッシング」出品作品、森美術館、2004年)
生西康典+掛川康典『H.I.S. Landscape』(「六本木クロッシング」出品作品、森美術館、2004年)
「資生堂 舞」ポスター 撮影:横須賀功光 AD:中村誠 1978年
「資生堂 舞」ポスター 撮影:横須賀功光 AD:中村誠 1978年
山口小夜子 撮影:下村一喜 2005年
山口小夜子 撮影:下村一喜 2005年
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進