W・ディズニーが夢見た未来「トゥモローランド」の詳細が明らかに、映画予告編公開

映画『トゥモローランド』の予告編が公開された。

6月6日から公開される同作は、ディズニーランドなど数多くのテーマパークを全世界に作ったウォルト・ディズニーが遺した謎のプロジェクト「トゥモローランド」を映画化するもの。ウォルト・ディズニー社の保管庫に保存されていたウォルトによる大量の資料をもとに製作され、全てが可能になる理想の未来「トゥモローランド」を巡る物語になること以外、詳細は明らかにされていなかった。

公開された予告編では、ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」内にある隠された出口がトゥモローランドに通じていたことや、トゥモローランドへ行くための鍵を握るピンバッジが存在することなどが明かされている。また、11歳のときにトゥモローランドへ行った経験があるフランク・ウォーカー役のジョージ・クルーニーらキャストの姿や、トゥモローランド内部の様子も確認できる。

※記事公開後、本記事内に掲載していた日本語版予告編の公開が中止になりました。またこれに伴い記事タイトルも変更いたしました。(2015年3月12日15:39追記)

作品情報

『トゥモローランド』

2015年6月6日(土)から全国公開
監督:ブラッド・バード
脚本:デイモン・リンデロフ、ブラッド・バード
出演:
ジョージ・クルーニー
ブリット・ロバートソン
ヒュー・ローリー
ラフィ・キャシディ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

  • HOME
  • Movie,Drama
  • W・ディズニーが夢見た未来「トゥモローランド」の詳細が明らかに、映画予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて